創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 宗教・思想 > 宗教一般・思想 > 日本人のこころの言葉 栄西

book

日本人のこころの言葉 栄西

中尾 良信 著 / 瀧瀬 尚純 著

刊行年月日:2017/06/07
ISBN:978-4-422-80071-4
判型:新書判 182mm × 103mm
造本:上製
頁数:208頁

販売価格:¥1,296(税込)

発売前の商品です

ご利用方法の詳細はこちら

配送・送料・返品について

お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

日本臨済宗の祖とされる栄西(1141~1215年)は、14歳のとき比叡山に上り、天台密教を学ぶ。28歳のとき宋に渡り、20年後の二度目の入宋では、天台山の虚庵から臨済禅を学び、帰国して独自の「兼修禅」を打ち立てる。また宋から茶を持ち帰り、『喫茶養生記』を著したことによって「茶祖」と称される。本書は、禅を興すことは国を守ることになると説く主著『興禅護国論』を中心に、日本仏教を思う栄西の言葉を集成。

言葉編
 I 伝統を受け継ぐ
 II 新しい教えを伝える
 III 戒律によって身を慎む
 IV 心身を養う

生涯編
 略年譜
 栄西の生涯

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

中尾 良信著
中尾良信(なかお・りょうしん)
1952年、兵庫県生まれ。駒澤大学仏教学部卒業、同大学院仏教学専攻博士後期課程満期退学。
曹洞宗宗学研究所を経て、現在、花園大学文学部仏教学科教授。専門は日本中世禅宗史。
主な著書に 『日本の名僧9 孤高の禅師・道元』(吉川弘文館)、『日本禅宗の伝説と歴史』(吉川弘文館)、『図解雑学・禅』(ナツメ社)などがある。

瀧瀬 尚純著
瀧瀬尚純(たきせ・しょうじゅん)
1975年、大阪府生まれ。花園大学文学部仏教学科卒業後、花園大学大学院博士課程単位取得満期退学。現在、花園大学国際禅学研究所研究員。

banar

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.