創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 宗教・思想 > 宗教一般・思想 > 日本人のこころの言葉 二宮金次郎

日本人のこころの言葉 二宮金次郎

二宮 康裕 著

刊行年月日:2013/12/17
ISBN:978-4-422-80064-6
判型:新書判 182mm × 103mm
造本:上製
頁数:208頁

二宮金次郎は「柴を背負って歩きながら本を読んでいる像」で有名です。彼が学ぶことに熱心であったことは確かですが、それは明治以降の「修身教科書」で取り上げられた偶像です。江戸時代後期、諸藩の財政再建や、農村の復興に率先垂範で取り組んだ指導者としての活躍がないがしろにされています。本書は、「報徳思想」として現在に継承されている「勤労」「倹約」「推譲」の改革方針を、著作・日記・書簡などから明らかにしました。

言葉編
 Ⅰ 道理に従い、徳に報いる
 Ⅱ 民を思い、民のために生きる
 Ⅲ 分を知り、将来に譲る
 Ⅳ いかに改革を進めるか

生涯編
 略年譜
 二宮金次郎の生涯

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

二宮 康裕著

banar

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.