創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 文学・エッセイ

創元社の本
books

文学・エッセイ

条件で絞り込む:
並び替え:[  刊行日  |  タイトル  |  著者  ]

表示方法:[  画像と詳細 |  画像とタイトル |  タイトル  ]

1~20件表示 / 36

  • クリック立ち読み立読

    昭和の翻訳出版事件簿

    宮田昇著

    文学・エッセイ

    定価:2,592円
    刊行日:2017/08/03
    ISBN:978-4-422-93076-3

    出版の中でも翻訳出版の世界はとりわけ奥が深く、また多様で複雑である。編集者として...

  • クリック立ち読み立読

    それでいい。

    細川貂々&水島広子著

    文学・エッセイ

    定価:1,296円
    刊行日:2017/06/22
    ISBN:978-4-422-93075-6

    “ネガティブ思考クイーン”の漫画家・細川貂々が、精神科医で「対人関係療法」の第一...

  • クリック立ち読み立読

    もしも真田幸村が中小企業の社長だったなら

    井上ミノル著

    文学・エッセイ

    定価:1,080円
    刊行日:2015/08/24
    ISBN:978-4-422-91026-0

    歴史小説、TVゲームで人気を博し、「大坂の陣400年」に2016年大河ドラマにと...

  • 注目すべき125通の手紙

    ショーン・アッシャー著/北川玲訳

    文学・エッセイ

    定価:3,240円
    刊行日:2014/12/10
    ISBN:978-4-422-90032-2

    女王陛下から作家、学者、俳優、市井の人たちまで、時代を越えて人々の心を動かす手紙...

  • クリック立ち読み立読

    ダメダンナ図鑑

    井上ミノル著

    文学・エッセイ

    定価:1,080円
    刊行日:2014/08/20
    ISBN:978-4-422-91025-3

    なんで私のダンナはこんなにダメなんだろう、どうして? そんな悩みを抱えるあなたに...

  • クリック立ち読み立読

    もしも紫式部が大企業のOLだったなら

    井上ミノル著

    文学・エッセイ

    定価:1,080円
    刊行日:2013/04/23
    ISBN:978-4-422-91024-6

    日本一の大企業「内裏商事」。そこに勤めるアラサー・キャリアウーマンの紫式部には、...

  • クリック立ち読み立読

    西鶴に学ぶ

    中嶋隆著

    文学・エッセイ

    定価:1,620円
    刊行日:2012/01/24
    ISBN:978-4-422-23028-3

    江戸時代の文豪・井原西鶴の作品には、混迷の時代を生きる現代人への貴重な教訓が詰ま...

  • 詩伝 陶淵明 オンデマンド版

    南史一著

    文学・エッセイ

    定価:8,100円
    刊行日:2010/07/10
    ISBN:978-4-422-93288-0

    「帰去来の辞」で著名な陶淵明。官を去り隠士となった田園詩人のイメージが強いが、そ...

  • クリック立ち読み立読

    世界はまわり舞台

    半藤一利著

    文学・エッセイ

    定価:1,620円
    刊行日:2010/06/08
    ISBN:978-4-422-93047-3

    文壇華やかなりし、昭和三十年代。文士劇の黒子として活躍した若き半藤さんが、舞台裏...

  • コードネームはナイチンゲール

    クリス・ヴァシレウスキ著/河合久美子訳

    文学・エッセイ

    電子版のみ
    刊行日:2009/10/10
    ISBN:978-4-422-93050-3

    一九八一年、ポーランドではワレサ議長主導の「連帯」が軍事制圧された。若き空軍パイ...

  • ノーチラス号の帰還

    ヴォルフガンク・ホールバイン著/平井吉夫訳

    文学・エッセイ

    定価:1,512円
    刊行日:2009/06/17
    ISBN:978-4-422-93242-2

    グリーンランド水域を離れ、ヴォータン号を追うノーチラス号。追い詰められた敵がいつ...

  • クリック立ち読み立読

    隅田川の向う側

    半藤一利著

    文学・エッセイ

    定価:1,620円
    刊行日:2009/03/18
    ISBN:978-4-422-93046-6

    青春の傍らにはいつも隅田川が流れていた―。歴史探偵を自認する著者が過ごした昭和史...

  • 氷の下の街

    ヴォルフガンク・ホールバイン著/平井吉夫訳

    文学・エッセイ

    定価:1,080円
    刊行日:2009/02/01
    ISBN:978-4-422-93241-5

    アイスランド沖に停泊中のノーチラス号は、グリーンランドから発せられた緊急救難要請...

  • 火山の島

    ヴォルフガンク・ホールバイン著/平井吉夫訳

    文学・エッセイ

    定価:1,080円
    刊行日:2008/10/20
    ISBN:978-4-422-93240-8

    火山の噴火によって荒れ果てた島でマイクたちが救出した唯一の生存者、ドゥラメール。...

  • 失われた人びとの街

    ヴォルフガンク・ホールバイン著/平井吉夫訳

    文学・エッセイ

    定価:1,080円
    刊行日:2008/06/18
    ISBN:978-4-422-93239-2

    アトランティスの王だというアルゴスの言葉は偽りだった。それでもマイクたちは危険を...

  • 灰色の監視者

    ヴォルフガンク・ホールバイン著/平井吉夫訳

    文学・エッセイ

    定価:1,080円
    刊行日:2008/03/07
    ISBN:978-4-422-93238-5

    アトランティスの王、すなわちセレナの父親であると名乗る男、アルゴス。しかし、仲間...

  • 石と化す疫病

    ヴォルフガンク・ホールバイン著/平井吉夫訳

    文学・エッセイ

    定価:1,028円
    刊行日:2007/10/22
    ISBN:978-4-422-93237-8

    タイタニック号沈没の原因となった異星の船には、それに触れたものを、すべて石に変え...

  • 黒い同胞団

    ヴォルフガンク・ホールバイン著/平井吉夫訳

    文学・エッセイ

    定価:1,028円
    刊行日:2007/05/21
    ISBN:978-4-422-93236-1

    灼熱のカイロにたどり着いたマイクと仲間たちは、しばしの休暇を楽しんでいた。そこで...

  • 境域を越えて 

    稲畑耕一郎著

    文学・エッセイ

    定価:2,376円
    刊行日:2007/03/20
    ISBN:978-4-422-93044-2

    長編推理小説で鮮烈なデビューを果たし、後に中国の史実に基づいた質の高い大作を数多...

  • 海の火

    ヴォルフガンク・ホールバイン著/平井吉夫訳

    文学・エッセイ

    定価:1,028円
    刊行日:2007/01/16
    ISBN:978-4-422-93235-4

    ヨーロッパ各地で謎の巨大軍艦が無差別攻撃を開始した! マイクは軍艦が、ノーチラス...

1~20件表示 / 36

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.