創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 心理学一般 > プロカウンセラーの聞く技術

自分は今までどれほど人の話を聞いていなかったのか…!

「沈黙は金、雄弁は銀」「一度語る前に二度聞け」など、昔からしゃべることよりも聞くことの大切さが強調される。もちろん「話す」ことも人間関係の上で大きな影響を与えるが、本当に人の話を「聞く」ことができると、人間関係は驚くほどよくなる。本書は、「聞く」ことのプロであるカウンセラーが、「聞き上手」になるための極意を、実例をふくめてわかりやすく説いた1冊。

 1 聞き上手は話さない
 2 真剣に聞けるのは、一時間以内
 3 相づちを打つ
 4 相づちの種類は豊かに
 5 相づちはタイミング
 6 避雷針になる
 7 昔の主婦は聞き上手
 8 自分のことは話さない
 9 他人のことはできない
10 聞かれたことしか話さない
11 質問には二種類ある
12 情報以外の助言は無効
13 相手の話に興味をもつ
14 教えるより教えてもらう態度で
15 素直に聞くのが極意
16 聞き上手には上下関係なし
17 寡黙と「いま・ここ」の感覚
18 嘘はつかない、飾らない(オープンということ)
19 相手の話は相手のこと(わかるが勝ち)
20 評論家にならない
21 共感とは芝居上手
22 LISTENせよ、ASKするな
23 話し手の波に乗る
24 言い訳しない
25 説明しない
26 話には小道具がいる
27 お茶室は最高の場
28 したくない話ほど前置きが長い
29 聞きだそうとしない
30 秘密の話には羽がある
31 沈黙と間の効用

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

東山 紘久著
東山 紘久(ひがしやま ひろひさ)

昭和17年 大阪市ニ生まれる。
昭和40年 京都大学教育学部卒業。
昭和48年 カール・ロジャース研究所へ留学。
平成16年 京都大学理事・副学長就任。
平成20年 同退任。
現在 京都大学名誉教授。帝塚山学院大学専門職大学院教授。教育学博士、臨床心理士。
専攻 臨床心理学

著書 『遊戯療法の世界』創元社
『愛・孤独・出会い』福村出版
『子育て』(共著)創元社
『母親と教師がなおす登校拒否』創元社
『カウンセラーへの道』創元社
『プロカウンセラーのコミュニケーション術』創元社
『プロカウンセラーの読み解く女と男の心模様』(共著)創元社
『子どものこころ百科』(編著)創元社
他多数。

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.