創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 心理学一般 > プロカウンセラーが読み解く女と男の心模様

book

プロカウンセラーが読み解く女と男の心模様

東山 弘子 著 / 東山 紘久 著

刊行年月日:2006/08/10
ISBN:978-4-422-11375-3
判型:四六判 188mm × 128mm
造本:並製
頁数:200頁

男女間に生じる葛藤やコミュニケーションの齟齬は、なぜ生じるのか? あるようでなく、ないようである男女の心のありようの違いを、服装やプレゼントなど身近な題材から、上司・部下関係、友人関係、恋・失恋・浮気、結婚・性・離婚、セクハラ・痴漢・虐待のテーマに至るまで、プロの目がきめ細かく分かりやすく読み解く。互いの心の行き違いに悩む男女や夫婦、異性の部下(あるいは上司)との関係に悩む人たちにとって格好の指南書。

まえがき

1 服装―毎日着替える女、着たきり雀の男
2 化粧―たとえ殺人を犯しても…美しくなりたい女心
3 持ち物・小物類―女と男でこう違う、コレクター心理の裏の裏
4 買い物―女のショッピングはつきあう男のあいづちしだい
5 プレゼント―贈り物にこめられる愛と自立と感謝と打算
6 言葉と意味―「あなた」と呼べば「わたくし」と応え、「おまえ」と呼べば「アタシ」と応える
7 料理―ハレの料理は男の役目、ケの料理は女の役目
8 家事―夫婦の家事分担は、子どものしつけの第一歩
9 上司と部下の関係―つきあいは男女共生で
10 同性の友人関係―男は男同士、女は女同士
11 異性の友人関係―集団づきあいのおもしろさ
12 自己愛と他者愛―ストーカーの論理
13 自立―味噌汁、キムチ、餃子―これが作れればお嫁に行ける?
14 恋・失恋・浮気―「恋の季節」には男も女も大忙し
15 結婚・性・離婚―結婚と離婚の狭間にあるもの
16 子ども―よその子に夢中になる女たち、そっぽを向く男たち
17 老後―老いてのち夫婦でどう過ごすか
18 セクハラ・痴漢・虐待―掟破りの心理学
19 近所づきあい―サザエさんに学ぶご近所づきあいの知恵
20 自己像・理想像・異性像―男女に刷りこまれたイメージの違い
21 宗教―女は祈り男は行動する
22 文化―女の文化、男の文化

あとがき

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

東山 弘子著

東山 紘久著

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.