創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 自然科学・医学・健康 > 自然科学 > 恐竜の教科書

恐竜の教科書

最新研究で読み解く進化の謎

ダレン・ナイシュ 著 / ポール・バレット 著 / 小林 快次 監訳 / 久保田 克博 監訳 / 千葉 謙太郎 監訳 / 田中 康平 監訳 / 吉田 三知世 訳

刊行年月日:2019/02/26
ISBN:978-4-422-43028-7
判型:B5判 264mm × 189mm
造本:上製
頁数:240頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

最新の恐竜研究を知りたいすべての人に!

地球上に登場した驚くべき生き物、恐竜。昔から人々を惹きつけてやまないこの生き物は、極端な気候条件に直面しながらも、進化によって絶対的優位に立ち、1億5000万年以上にわたり地球に君臨した。本書は、ヴィクトリア朝から21世紀の最先端の研究まで、6章仕立てで紹介し、その謎を解き明かす。恐竜研究の歴史や恐竜の起源、体の構造、生態、進化、多様性、さらには白亜紀末の大量絶滅をいかに生き延び、今日の鳥類として存在するようになったか、豊富な写真や復元図とともにオールカラーで解説。恐竜の基礎を知りたい全ての人に。

監訳者序文(小林快次)

第1章 歴史、起源、そして恐竜の世界
 名前に込められた意味
 系統樹の構築
 恐竜の発見についての小史
 地質時代と地質時代区分
 系統ブラケッティング法
 オストロム、バッカーと恐竜ルネサンス
 現代の恐竜研究
 恐竜と中生代の世界
 気候と気象
 系統樹のなかの恐竜たち
 ワニ系統の主竜類が優勢な時代
 恐竜の始まり

第2章 恐竜の系統樹
 獣脚類:肉食恐竜と鳥類
  「原始的な獣脚類」:ヘレラサウルス科、コエロフィシス上科、ネオケラトサウルス類
  メガロサウルス科、スピノサウルス科、そしてアロサウルス上科
  コエルロサウルス類:暴君たちとダチョウに似たものたち
  その他のコエルロサウルス類:マニラプトル類
 竜脚形類:竜脚類とその近縁種
 竜脚類の起源と生体構造
  初期の竜脚類
  トゥリアサウルス類、マメンチサウルス科、ケティオサウルス
  ディプロドクス上科とマクロナリス類
 鳥盤類:装甲をまとった恐竜(装盾類)、カモノハシのようなくちばしを持った恐竜(鳥脚類)、角のある恐竜(ケラトプス類)とその近縁
 最初期の鳥盤類
  アンキロサウルス類:歩く要塞
  ステゴサウルス類:板ととげ
  鳥脚類:イグアノドン、ハドロサウルス上科(カモノハシのようなくちばしを持つ恐竜)とその近縁の恐竜たち
  頭にこぶや飾りがある恐竜:パキケファロサウルス類とケラトプス類

第3章 恐竜の解剖学
 恐竜の骨格
 恐竜の腕、手、指
 腰と後肢
 恐竜の骨格はどのように機能したのか
 顕微鏡で見る恐竜の骨
 非鳥類型恐竜の体重はどれくらいだったのか
 筋肉とその機能
 呼吸と気嚢システム
 消化
 恐竜が生きていたときの姿

第4章 恐竜の生態と行動
 恐竜の食性と採餌行動
 歯の微小咬耗
 獣脚類恐竜の手と足
 コンピュータモデリングと恐竜の採餌行動の研究
 腸と胃の内容物、そして糞石
 移動能力1:歩くことと走ること
 移動能力2:水中を歩いて渡ることと泳ぐこと
 移動能力3:飛ぶことと滑空
 恐竜の生理機能を巡る大論争
 恐竜の繁殖と性の営み
 卵、巣、そして赤ちゃん
 孵化後の子育て行動のあるなし
 恐竜の性差と進化
 性淘汰とは何か
 恐竜の成長と個体発生
 恐竜の群集

第5章 鳥類の起源
 鳥類の特徴の起源
 羽毛の起源という厄介な問題
 飛行の起源
 鳥類、飛び立つ
 現生鳥類の出現

第6章 大量絶滅とその後
 地球外物体の衝突
 恐竜受難の時代
 火山活動の影響
 「複合要因シナリオ」
 生き残った恐竜たち
 白亜紀以降の恐竜たち

資料――年代層序表
用語解説
参考文献
和英索引
英和索引

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]ダレン・ナイシュ(ナイシュ,ダレン)
ダレン・ナイシュ
サイエンスライター、技術編集者、古生物学者。主に白亜紀の恐竜と翼竜を研究しているが、四肢動物すべてに関心を持っている。

[著]ポール・バレット(バレット,ポール)
ポール・バレット
ロンドン自然史博物館の地球科学部門研究員。恐竜に関する科学論文を150件以上執筆しており、世界中を旅して、さまざまな驚異的な恐竜を研究している。

[監訳]小林 快次(コバヤシ ヨシツグ)
小林快次(こばやし・よしつぐ)
1971年福井県生まれ。1995年ワイオミング大学地質学地球物理学科卒業。2004年サザンメソジスト大学地球科学科で博士号取得。現在、北海道大学総合博物館副館長・教授。獣脚類恐竜のオルニトミモサウルス類を中心に、恐竜の分類や生理・生態の研究をしている。
主な著書に『ぼくは恐竜探検家!』(2018年、講談社)、『恐竜は滅んでいない』(2015年、角川新書)などがある。

[監訳]久保田 克博(クボタ カツヒロ)
久保田克博(くぼた・かつひろ)
1979年群馬県生まれ。2008年筑波大学大学院生命環境科学研究科博士課程修了。博士(理学)。現在、兵庫県立人と自然の博物館研究員。小型獣脚類恐竜を中心に、恐竜の記載や系統関係について研究している。主な著書に『BCキッズはじめてのきょうりゅうずかん英語つき』(監修、2017年、講談社)、『恐竜えほんティラノサウルス』(監修、2017年、金の星社)などがある。

[監訳]千葉 謙太郎(チバ ケンタロウ)
千葉謙太郎(ちば・けんたろう)
1985年札幌市生まれ。2008年東北大学理学部卒業。2011年北海道大学理学院修士課程修了。2018年トロント大学生態学進化生物学科にて博士号取得。現在、岡山理科大学生物地球学部助教。ケラトプス類恐竜の分類と進化、および、骨の内部構造に基づいて古生物の生理・生態を研究している。

[監訳]田中 康平(タナカ コウヘイ)
田中康平(たなか・こうへい)
1985年名古屋市生まれ。北海道大学理学部卒業。カルガリー大学地球科学科修了。Ph.D.
日本学術振興会特別研究員(名古屋大学博物館)を経て、現在、筑波大学生命環境系助教。恐竜の繁殖行動や子育ての研究を中心に、恐竜の進化や生態を研究している。
恐竜の卵化石を探して、世界中を飛び回る。

[訳]吉田 三知世(ヨシダ ミチヨ)
吉田三知世(よしだ・みちよ)
京都大学理学部物理系卒業。企業勤務ののち英日・日英の翻訳家として独立。訳書にマンロー『ホワット・イフ?』、フォーブズ『ヤモリの指』、シュービン『あなたのなかの宇宙』(以上早川書房)、クリース『世界でもっとも美しい10の物理方程式』(日経BP社)、ドラーニおよびカローガー『動物たちのすごいワザを物理で解く』(インターシフト)などがある。

  • 『恐竜の教科書』チラシダウンロードはこちら
    >>>PDF:2.43MB

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.