創元社のしかけ絵本

いろんな生き物たちの目に映っている世界の見え方。古代から現代まで、人々が思い描いてきた宇宙のすがた。計ることができる時間と、計ることができない時間のしくみ。
そんな世界の不思議について、大人も子どもも一緒に学べる学習しかけ絵本シリーズ。

INDEX

LINEUP

2021年9/15刊行

時間のしくみを科学する

ギヨーム・デュプラ、オリヴィエ・カーボネル著/遠藤ゆかり訳
A4判変型・上製・24頁
定価:3,740円(税込)
ご注文はこちら

「時間」の秘密が飛び出す、学習しかけ絵本

時計で計れる客観的な時間、感情によって伸び縮みする時間、夢の中の時間……。ページをめくるたびにいろんな時間の秘密が飛び出してくる、学習しかけ絵本。

ページ見本

内容紹介動画

ご注文はこちら

宇宙のすがたを科学する

ギヨーム・デュプラ著/渡辺滋人訳
B4判変型・上製・48頁
定価:3,080円(税込)
ご注文はこちら

めくって楽しむ、しかけ絵本

古代や中世の学者から、コペルニクス、ガリレイ、アインシュタイン、そして現代の宇宙観や最新の宇宙理論まで、科学の歴史を丹念に調べ、さまざまな宇宙の想像図を紹介。

ページ見本

内容紹介動画

特設サイトはこちら
ご注文はこちら

掛絵本図鑑 動物の見ている世界

ギヨーム・デュプラ著/渡辺滋人訳
B4判変型・上製・34頁
定価:2,640円(税込)
ご注文はこちら

猫は近眼って、知ってました?

動物や昆虫の目に世界はどのようにうつっているのかを、一目で分かる仕掛で表現した、世界で初めての大判視覚絵本。最新の研究成果に基づいた、親子で学べる絵本図鑑です。

ページ見本

内容紹介動画

特設サイトはこちら
ご注文はこちら

著者紹介

著者

ギヨーム・デュプラ
Guillaume Duprat

古今東西の宇宙観やさまざまな文化における時間のとらえ方を研究し、その成果を目で見て誰にでもわかるような作品にしている科学絵本作家。著書『地球のかたちを哲学する』(西村書店)で、2009年度のボローニャ国際児童図書賞(ノンフィクション部門)およびフランス青少年図書賞を受賞。ほかに『仕掛絵本図鑑 動物の見ている世界』『宇宙のすがたを科学する』(ともに創元社)がある。

オリヴィエ・カーボネル
Olivier Charbonnel

グラフィックデザイナー。1989年から独学でポップアップの制作を行うほか、イラストや彫刻の制作にも取り組んでいる。

訳者

遠藤 ゆかり
Endo Yukari

上智大学文学部フランス文学科卒。おもにノンフィクションの出版翻訳を手がける。訳書に「知の再発見双書」シリーズ、『イーダ』『驚異の未来生物』『世界図書館遺産』『100の傑作で読む新約聖書ものがたり』『100の傑作で読むギリシア神話の世界』『ビジュアル版 子どもの権利宣言』『新型コロナがやってきた』(いずれも創元社)などがある。

渡辺 滋人
Watanabe Shigeto

訳書に『仕掛絵本図鑑 動物の見ている世界』『親子で学ぶ数学図鑑』、共訳書に『ブライアン・コックス 宇宙への旅』(いずれも創元社)などがある。