創元社の本

ホーム > 創元社の本 > ビジネス > D・カーネギーの会話力

D・カーネギーの会話力

D・カーネギー協会 編 / 片山 陽子 訳

刊行年月日:2010/06/17
ISBN:978-4-422-10034-0
判型:四六判
造本:並製
頁数:232頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

成功に導くコミュニケーション

自己啓発のパイオニア、D・カーネギーの原則に実践的エピソードを新たに加えた全5巻の入門編シリーズ第2弾。日常会話のスキルを上げ、人前で堂々とスピーチできるようにする。会議や議論をうまく運んで、プレゼンテーションを上達させる。さらに、手紙やメール、報告書などの文書作成の方法を身につける――。話す力、聴く力、書く力のコミュニケーション能力を総合的に高めることで、仕事と人生を成功へ導く全8章のノウハウ。

はじめに――コミュニケーションは双方向のハイウエー

◆第1章 考えをちゃんと伝えるのは難しいこと
指示は正しく伝わったか/指示は受け入れられたか/話をするには準備が必要/明瞭に話す/ボディランゲージ/メッセージを「テレビ化」する/何が明瞭なコミュニケーションを妨げるか/おたがいの気分に注意する/伝達経路を短縮する/フィードバックを求める/仕事の指示を出す/社交性と気配りを養う/信頼を得る/まとめ
◆第2章 会話の達人になる
何があなたを会話の達人にするか/真心で接する/何を言うかだけでなく、どのように言うかも問題/会話のスキルをみがく/人に心から興味をもつ/如才ない人になる/名前をおぼえる/相手を知る/自信に満ちた、しっかりした話し方をする/電話上手になる/雑談を大事にする/すぐれた聴き手になる/会話の手並みをチェックする/まとめ
◆第3章 聴く技術
聴く力をテストする/熱心な聴き手になる/よりよい聴き手になる六つの簡単な対策/聴き手の七つのタイプ/ボディランゲージを読み取る/コミュニケーションは無線の交信/メッセージのひずみを直す/フィードバックの輪をつくる/まとめ
◆第4章 人前で堂々と話をする
話す準備―それは話し上手への第一歩/よく知っているわけではない題材について話をするときの準備/話をドラマティックにする「魔法の公式」/聴き手の視点で話をする/スピーチを準備する八つの原則/ジェスチャーを利用する/伝わりやすい話し方を手に入れる五つのアドバイス/聴衆に好感を与える一二の方法/講演者を紹介する/講演者にお礼を述べる/まとめ
◆第5章 プレゼンテーションの腕をみがく
聴き手はどんな人々か/目的は何か/何を言いたいのか/信頼感のもてるスピーチをする/プレゼンテーションは出だしが肝心/本題を提示する/証拠をしめして疑いを晴らす/プレゼンテーションを締めくくる/質疑応答を取り仕切る/視覚資料を使う/視覚資料のいろいろ/配付資料/まとめ
◆第6章 議論に勝つ
対立を招かずに「ノー」を言う一二のルール/問題を解決する/苦情を処理する/ネガティブな人とつき合う/「どちらも勝ち」の状況をめざす/まとめ
◆第7章 会議のむだをなくす
明確な、わかりやすいゴールを設定する/意見のすり合わせをはかる/「委員会報告書」を作成する/会議の効率を上げる/ボランティア組織の会議/意見の不一致に対処する/会議の効率を上げる自己チェック/出席した会議をもっと役立てる/社外の会議に出席する/まとめ
◆第8章 文書作成に強くなる
書く前にプランを立てる/簡にして要を得る書き方のコツ/受け取った通信を処理する/電子メールの書き方、留意点/報告書を作成する/まとめ

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[編]D・カーネギー協会(カーネギーキョウカイ,D)

[訳]片山 陽子(カタヤマ ヨウコ)

banar

関連書籍

ページ:1 / 2

rev rev

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.