創元社の本

ホーム > 創元社の本 > ビジネス > マンガで読み解く カーネギー話し方入門

マンガで読み解く カーネギー話し方入門

D・カーネギー 原作 / 歩川 友紀 脚本 / 青野 渚 マンガ

刊行年月日:2017/01/25
ISBN:978-4-422-10117-0
判型:四六判 188mm × 128mm
造本:並製
頁数:192頁

人の心をつかむ話し方の技術は、特別な才能でも何でもなく、誰でも身につけられる。人前で自信を持って話せるようになれば、新たな人生が開けるはず。

D・カーネギー原作の漫画化第3弾は、「パブリック・スピーキング」がテーマ。歴史的ベストセラー『人を動かす』『道は開ける』を著す源泉となった『カーネギー話し方入門 新装版』(創元社)の全原則を、日本版オリジナル・ストーリーに丹念に練り込んだ。人前でうまく話せない悩みを抱えた主人公たちが、それぞれの目標に取り組み、成長していく姿を描いた漫画全6話に、原著の読み方と要点解説をまじえ、やさしく学べる決定版。

◆プロローグ 人前でうまく話せない
 コラム D・カーネギーはなぜ『話し方入門』を書いたのか
◆第1話 まずは自分らしい話材を集める
 まとめ――「勇気と自信を養う」「自信は周到な準備から」
◆第2話 丸暗記はダメなのか
 まとめ――「有名演説家はどのように準備したか」「記憶力を増進する」
◆第3話 何を話すかではなくどう話すか
 まとめ――「スピーチの成功に欠かせないもの」「上手な話し方の秘訣」
◆第4話 話の出だしが成否を分ける
 まとめ――「話し手の態度と人柄」「スピーチのはじめ方」
◆第5話 上手な締めくくりかた
 まとめ――「スピーチの終わり方」「わかりやすく話すには」
◆第6話 退屈させない話し手になるには
 まとめ――「聴衆に興味を起こさせる方法」「言葉遣いを改善する」
◆エピローグ 話し方から新たな人生が開ける
巻末資料 『カーネギー話し方入門』全原則一覧

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

D・カーネギー原作
1888年、米国ミズーリ州の農家に生まれ、大学卒業後、雑誌記者、俳優、セールスパーソンなど雑多な職業を経て、弁論術や成人教育の講師となり、人間関係の先覚者として名をなす。不朽の名著『人を動かす』『道は開ける』など多数の著作がある。

歩川 友紀脚本

青野 渚マンガ

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.