MENU

images images

発売カレンダー
ランキング
セミナー・イベント
特集一覧
image

TOPすべての商品自然科学・医学・健康自然科学 > さらに知っておきたい日本の絶滅危惧植物図鑑

book クリック立ち読み

さらに知っておきたい日本の絶滅危惧植物図鑑


長澤 淳一 著 / 瀬戸口 浩彰 著

単行本 ¥2,200

刊行年月日:2022/09/13
ISBN:978-4-422-43044-7
定価:2,200円(税込)
判型:A5判 210mm × 148mm
造本:並製
頁数:240頁

↓ただいま予約受付中です

お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns


内容紹介

好評のガイドブックに、新たな続編が登場

『知っておきたい日本の絶滅危惧植物図鑑』(2020年刊)に待望の第2弾が登場。前著に引き続き、新たに選出した希少種約100種を貴重な写真と解説で紹介する。
著者は、長く保護活動に携わり、絶滅危惧植物の写真撮影をライフワークにしている京都府立植物園元園長の長澤淳一氏。その他、各分野の専門家・研究者が寄稿した。
「日本の絶滅危惧種の半分以上は植物」であることを知るきっかけになる一冊。植物に興味のあるビギナーから愛好家まで、話題のSDGs関連本としてもオススメ。

◆掲載種
カンアオイ属、テンナンショウ属、エビネ属、サクラソウ類、ウチョウラン類、ナギラン類、シダ植物など

◆絶滅危惧植物の“ホットスポット”である世界自然遺産の島々(小笠原、奄美)の実情を伝える最新レポートも掲載

◆維管束植物以外の蘚苔類、藻類、地衣類、菌類なども一部紹介
もっと見る

目次

もっと見る

著者紹介

[著]長澤 淳一(ナガサワ ジュンイチ)
千葉大学園芸学部園芸学科卒。在学中から稀少な植物を求めて全国各地を巡り写真撮影を始める。京都府丹後農業研究所、京都府山城園芸研究所を経て1991年より京都府立植物園へ。樹木係、温室係を担当した後、2013~2017年まで同園の園長を務める。長く絶滅危惧種の調査と保護、増殖を中心に活動を続ける。著書に『知っておきたい日本の絶滅危惧植物図鑑』(創元社、2020年)がある。

[著]瀬戸口 浩彰(セトグチ ヒロアキ)
京都大学大学院地球環境学堂生物多様性保全論分野/大学院人間・環境学研究科生物環境動態論講座(併任)教授。専門は植物の系統分類学や系統地理学を基盤とした進化多様性に関する研究、および絶滅に瀕した植物集団の保全研究。共著書に『知っておきたい日本の絶滅危惧植物図鑑』(創元社)、『植物地理の自然史――進化のダイナミクスにアプローチする』(北海道大学出版会)がある。

※著者紹介は書籍刊行時のものです。
もっと見る

ダウンロード

  • 『さらに知っておきたい日本の絶滅危惧植物図鑑』チラシダウンロードはこちら
    >>>PDF:1.20MB

banar

banar


この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く


関連書籍

ページ:1 / 1


イチ推し!


創元社オンラインショップの特長

  • images

    入会特典

    オリジナルブックカバーをプレゼント!(2022年12月31日まで ※数量限定 ※デザインはお選びいただけません。)

  • images

    送料無料

    会員様は一点から送料無料(クレジット決済時)。

  • images

    誕生日クーポン

    会員様の誕生月にバースディクーポンをプレゼント!(入会翌月以降の誕生月にクーポンを発行いたします。)

  • images

    特別販売

    会員様限定!訳アリ本先行販売など、特別販売へご招待!

  • images

    当日出荷

    正午までのご注文で当日出荷
    (土日祝日除く)。

images