創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 自然科学・医学・健康 > 自然科学 > たくましくて美しい 糞虫図鑑

たくましくて美しい 糞虫図鑑

中村圭一 著

刊行年月日:2021/07/14
ISBN:978-4-422-43042-3
定価:1,870円(税込)
判型:A5判変型 188mm × 148mm
造本:並製
頁数:144頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

糞虫は世界一素晴らしい虫なのです!

「糞虫(ふんちゅう)」をご存知ですか?

小さな宝石のようにきらりと光る美しい姿で、
ひたすら野生動物の糞を運び、食べ、
糞の中で一生を終える森の掃除屋さん。
ファーブル昆虫記でおなじみ
スカラベ(フンコロガシ)も糞虫の一種です。

日本には約160種類の糞虫が生息していますが、
そのうち40種がいるといわれる奈良公園は
「糞虫の聖地」と呼ばれ、
神の使いである鹿が落としていく1日1トン(!)もの糞を
聖なる糞虫たちがせっせと片付けています。

幼い日、故郷の奈良で糞虫に出会って一目ぼれ、
以来ずっと糞虫に夢中なフン虫王子こと
「ならまち糞虫館」館長の中村圭一さんは、
50代でついに脱サラして
糞虫専門の博物館を建ててしまいました。

本書は、そんな中村館長ならではの視点で
読む人を糞虫の世界へと誘う、糞虫ガイドです。

この本を片手に、
館長と共に糞虫発見の旅を
お楽しみいただけましたら幸いです。


●環境配慮型書籍●
FSC認証、グリーンプリンティング、植物性インキ使用


◆ポイント1:糞虫初心者から上級者までわかりやすく読める

1章では、糞虫とはいったいどんな虫なのか?
Q&A形式で解説します。
2章では実際にどんな糞虫がいるのか、
日本と世界の糞虫約70種類を
図鑑形式でご紹介します。
3章では糞虫が見つかりやすい奈良公園のスポット、
また糞虫館ができるまでの道のりと糞虫館ガイド、
観察や飼育のコツなどを解説しています。


◆ポイント2:超個性的な研究者の姿とその歩み

人はなぜ小さな生き物に惹かれるのでしょう?
そしてなぜ大人になるにつれて
その気持ちを忘れたり
表に出さなくなったりするのでしょう。
少年時代の思いを胸に
一度は会社員になったものの、
再び夢を温め直して場をつくる。
それは誰もができることではありませんが、
経験者の言葉に触れて夢を叶えたり、
幼い頃を思い出したり、
生きていく上で何かヒントが
生まれるかもしれません。

■第1章:糞虫ってどんな虫?

introduction 教えて中村館長さん!糞虫ってどんな生き物ですか?

Q1 なぜ糞虫って呼ばれるの?
Q2 どんな姿をしているの?
Q3 糞虫とフンコロガシは同じなの?
Q4 フンコロガシはなぜ糞玉を転がすの?
Q5 糞虫はなぜ糞を食べるの?
Q6 糞虫の糞を食べる糞虫はいるの?
Q7 糞虫の幼虫は何を食べるの?
Q8  食べ物に好き嫌いはないの?
Q9 どうやって糞を見つけるの?
Q10 どこに住んでいるの?
Q11 何種類くらいいるの?
Q12 日本の糞虫はどうして黒くて小さいの?
Q13 赤、青、緑など、オオセンチコガネの体色はなぜ違うの?
Q14 綺麗な糞虫は敵に見つからないの?
Q15 オスとメスは見分けられる?
Q16 糞虫は冬の間は何をしてるの?
Q17 糞虫は人間の役に立つの?
Q18 絶滅しそうな糞虫がいるって本当?

【コラム】
糞虫の名前
太陽をつかさどる神?!
日本で一番美しい糞虫
糞虫のツノ
長~いお付き合い
オーストラリアの糞虫


■ 第2章:たくましくて美しい糞虫図鑑

・日本の糞虫 
・センチコガネのなかま
・ダイコクコガネのなかま
・エンマコガネのなかま
・マグソコガネのなかま
・その他
・ 世界の糞虫

【コラム】
ダイコクコガネの糞玉?!
ミツコブエンマコガネの分布はどこまでか?
ヤマトエンマコガネの越冬
いました!クロツブマグソコガネ
クロツヤマグソコガネの一生
ヌバタママグソコガネ、出てます
オオコブスジコガネ、活動再開か?


■第3章:糞虫館とフィールドワーク

・館長ものがたり
・ようこそならまち 糞虫館へ
・糞虫ツアー
・奈良公園散策ルート
・服装持ち物
・ フンコロガシを育ててみよう
・夢のかなえ方

【糞虫対談】
館長・中村圭一(ならまち糞虫館)
×
学生・谷島昂(山形大学農学部食料生命環境学科)

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]中村圭一(ナカムラケイイチ)
1964年大阪府生まれ奈良県育ち。NPO法人自然体験活動推進協議会自然体験活動指導者(NEAL)資格保有。NPO法人シニア自然大学校認定自然観察アドバイザー。中小企業診断士。小さい頃から生き物好きで、中学時代に昆虫同好会を立ち上げる。その時の研究が日本学生科学賞(主催:読売新聞社)の奈良県知事賞を受賞。大学卒業後は金融機関に勤務し、事業再生や震災復興に関わる。この時期に世界の糞虫と出会い、華やかでカッコイイ糞虫ワールドに魅せられる。2016年に早期退職し実家のある奈良にUターン。経営コンサルタントとして中小企業の経営支援活動を始める一方、奈良市役所にて「奈良の糞虫・世界の糞虫」展を開催。18年、今も古い町並みの残る奈良町に長年の夢である「ならまち糞虫館」をオープンさせた。以降、奈良に都ができて以来1300年続く美しい自然とそれを陰で支えてきた糞虫たちのことを、遠い未来の子どもたちに届けるべく、糞虫観察ツアーや出張授業、メディア出演など、幅広い活動を続けている。20年には糞虫館設立までを辿る自身が主人公のノンフィクション童話『フン虫に夢中』(いどきえり著、くもん出版)が発売された。

  • 『たくましくて美しい 糞虫図鑑』チラシダウンロードはこちら
    >>>PDF:0.98MB

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.