創元社の本

ホーム > 創元社の本 > ビジネス > 齋藤孝が読む カーネギー『道は開ける』

22歳からの社会人になる教室②

齋藤孝が読む カーネギー『道は開ける』

齋藤 孝 著

刊行年月日:2019/05/24
ISBN:978-4-422-10124-8
判型:四六判 188mm × 128mm
造本:並製
頁数:192頁

若いうちに身につけたい、悩みへの対処法

 本書は、デール・カーネギーの古典的名著『道は開ける』を、教育学者の齋藤孝が自身の知見と実践技法を加えながらわかりやすく解説する「22歳からの社会人になる教室」シリーズの第二弾。カーネギーの原著『道は開ける』は、初版の刊行からおよそ70年にわたり、日本語版だけで300万人をこえる読者に読まれ、日本のみならず世界中で今なお新たな読者を増やし続けているベストセラーにしてロングセラー。人はなぜ悩むのか、なぜ苛立つのか、なぜ失望したり落ち込んだりするのか…。そして、どのように悩みやストレスに対処し、克服していったらよいのか…。人が生きていく上で誰もが直面する悩みやストレスの原因を根本から突き止め、心の持ち方や習慣を改め、心身の疲れを取り除く等の方法で具体的かつ実践的に解き明かす。古今東西の賢人、政治家、心理学者、実業家を含む多くの人々の名言やエピソードを取り上げて、人間の弱さを暖かく包み込みながら、読者に自己変革への勇気を与えてくれるのも心強い。
 また本書ではシリーズ名にあるように、読者の中心層を「22歳から」としている。「悩み」のために苦しめられ、人生の、特に若い年代のエネルギーをむだに費やすことなく、なんとか一人前の社会人としてやっていける力をつけさせ、学窓から送り出したいという著者の思いによるところが大きい。もちろん、32歳でも、42歳でも、52歳でも、人間というのは、そんなに変わるものではなく、全く悩みのない人はほとんどいないだろう。本書は学生からビジネスパーソン、家庭の主婦にいたるまで、老若男女の別なく悩みの渦中にあるすべての人を心の闇から救い出し、新しい人生を切り開くための座右の書。

※制作中のため、変更になることがあります。

はじめに
原著『道は開ける』について

■第一章 悩みに関する基本事項

1 今日、一日の区切りで生きよ
  終わった過去や、起きていない未来は考えてもしかたない

2 悩みを解決するための魔術的公式
  最悪を想定し、覚悟を決めれば、打開策が浮かんでくる

3 悩みがもたらす副作用
  悩みを放置するとエネルギーがダダ漏れするから気をつけよう

■第二章 悩みを分析する基礎技術

4 悩みの分析と解消法
  悩みは必ずA4の紙に書き出し、頭で整理しよう

5 仕事の悩みを半減させる方法
  4つの質問に答えて、考えられる解決策を出していく

■第三章 悩みの習慣を早期に断つ方法

6 心の中から悩みを追い出すには
  手帳を時間ごとにブロック化して、予定をどんどん詰め込もう

7 カブトムシに打ち倒されるな
  害虫を1匹1匹踏みつぶす感覚で、小さな悩みを解決しよう

8 多くの悩みを閉め出すには
  数字や統計で根拠を示せば、心配事の9割は起こらないことがわかる

9 避けられない運命には調子を合わせる
  イケメンをうらやましく思ったら、「でも頭は悪いかも」と考えよう

10 悩みに歯止めをかける
  そのときどきで上手にあきらめ、置かれた場所で咲いてみる

11 おがくずを挽こうとするな
  床にこぼれた水をコップに戻そうとしている自分を想像して、笑ってみよう


■第四章 平和と幸福をもたらす精神状態を養う方法

12 生活を転換させる指針
  今日だけは上機嫌でいよう、と自分に言い聞かせて毎日をすごそう

13 仕返しは高くつく
  死ぬ間際に「あの5分の1の時間を返して」と後悔しないように

14 恩知らずを気にしない方法
  人は感謝しないのだから、それを期待するほうがバカだと思おう

15 百万ドルか、手持ちの財産か
  ないものねだりをするより、持っているものの価値に気づこう

16 自己を知り、自己に徹する
  スペシャルな自分に気づき、「自分らしく」あることを肯定しよう

17 レモンを手に入れたらレモネードをつくれ
  不快なことがやってきても、それを楽しめば喜びに変わる

18 二週間でうつを治すには
  人を喜ばせることを考えれば、自分の悩みを考えている暇がなくなる


■第五章 悩みを完全に克服する方法

19 私の両親はいかにして悩みを克服したか
  手を合わせて祈ることで、悩みは軽減されていく


■第六章 批判を気にしない方法

20 死んだ犬を蹴飛ばす者はいない
  人から批判されたら、「私をほめてくれているんですね」と思おう

21 非難に傷つかないためには
  最善をつくしたあと、非難されたら無視して、笑うだけ

22 私の犯した愚かな行為
  最初から「バカなんで」とハードルを下げておけば、人生は楽


■第七章 疲労と悩みを予防し心身を充実させる方法

23 活動時間を一時間増やすには
  休みながら、仕事ができる方法を編み出してみよう

24 疲れの原因とその対策
  よれよれの靴下になったつもりで、体をリラックスさせてみよう

25 疲労を忘れ、若さを保つ方法
  体をリラックスさせて、呼吸を整えれば心が安定する

26 疲労と悩みを予防する四つの習慣
  整理整頓して、優先順位を決め、どんどん決断し、人にまかせよう

27 疲労や悩みの原因となる倦怠を追い払うには
  かったるいと思うことをゲームに変えて楽しんでしまおう

28 不眠症で悩まないために
  自分の睡眠パターンに合わせた活動をしよう


おわりに
付録『道は開ける』名言集

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]齋藤 孝(サイトウ タカシ)
齋藤孝(さいとう たかし)
1960年静岡県生まれ。明治大学文学部教授。東京大学法学部卒。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。『身体感覚を取り戻す』(NHK 出版)で新潮学芸賞受賞。『声に出して読みたい日本語』(草思社)で毎日出版文化賞特別賞を受賞。同シリーズは260万部のベストセラーになり、日本語ブームを巻き起こした。主な著書に『読書力』『コミュニケーション力』(以上、岩波書店)、『語彙力こそが教養である』(KADOKAWA)、『大人の語彙力ノート』(SBクリエイティブ)、『言いたいことが一度で伝わる論理的日本語』『50歳からの名著入門』(以上、海竜社)等がある。著書累計発行部数は1000万部を超える。TBSテレビ「新・情報7daysニュースキャスター」、日本テレビ「世界一受けたい授業」等テレビ出演も多数。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導。

banar

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.