創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 社会・ノンフィクション > 隠喩としての少年愛

book

隠喩としての少年愛

女性の少年愛嗜好という現象

水間 碧 著

刊行年月日:2005/02/00
ISBN:978-4-422-32025-0
判型:四六判 188mm × 128mm
造本:並製
頁数:270頁

女性の少年愛嗜好とは、一般に「女の人のホモ好き」として、その心理と関心は様々な文化・風俗現象を引き起こしている。
 本書は作家森茉莉の創作活動、少女マンガの諸作品、ヤオイ現象とよばれた同人誌等を取りあげ、その嗜好の本質を当事者である女性が「母」から心理的に分離し自立するためのスプリングボードと捉える。現代社会に通底するこの心理・文化現象を、女性の視点から体感的に読み解いた意欲書。

はじめに
第1章 沿革、および用語と定義
 一、表現の歴史
 二、表現のスタイルと用語
 三、風俗現象としての側面
第2章 多様性を解きほぐす
 一、無意識という難物
 二、ファンタジーというあり方
 三、様々なる位相
第3章 普遍から考察する
 一、深層心理学という方法
 二、“母”、その始原の光景
 三、双生児イメージを読み解く
第4章 成熟と挫折
 一、少女の小宇宙―井亀あおいの心の世界から
 二、思春期の闘い
 三、“父”の変貌―愛の飢餓と暴力
第5章 時代とその課題
 一、“父”と娘の限界
 二、“母”なるものを巡る錯誤
 三、日本の作家達の闘い
終章 表現と批評の現在
おわりに
 ライフワーク、というほどのこともなく……

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

水間 碧著

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.