創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 心理学一般 > 河合隼雄セレクション カウンセリングと人間性

創元こころ文庫

河合隼雄セレクション カウンセリングと人間性

河合 隼雄 著

刊行年月日:2015/03/17
ISBN:978-4-422-00051-0
定価:本体1,200円+税
判型:A6判
造本:並製
頁数:344頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

日本社会にカウンセリングおよび臨床心理学を根付かせた第一人者として知られる著者が、初期の頃に書いた論説や講演をまとめた同名書籍の文庫版。カウンセリングを型にはまったものとしてではなく「人間性」という視点から、柔軟に多面的に捉えた内容で、専門家だけでなく一般読者もおもしろく読める。黎明期にすでにカウンセリングの本質的な問題点が的確に指摘されている点は注目に値する。文庫版巻末解説は、著者の弟子で京都大学大学院教授、桑原知子氏。

はじめに カウンセリングと人間性

I カウンセリング場面と人間性
 1 うそと真実
 2 偏見のカウンセリング
 3 責任感
 4 カウンセリングと「ゆとり」
 5 「考えさせる」こと
 6 馬が合う・虫が好かぬ
 7 個性をとらえる

II 講演記録から
 8 カウンセリングとコンプレックス
 9 学校カウンセリングの問題点
 10 適応とは何か

III 理論的考察
 11 日本におけるロジャーズ理論の意義
 12 カウンセラーの態度──現象学的接近法の問題
 13 自殺の象徴的意味について─ユング派の視点から

付録 箱庭療法の理論と実際
 1 はじめに
 2 技法と発展の過程
 3 箱庭の見方
 4 一つの事例(学校恐怖症)
 5 理論的考察
 6 主題の展開(いろいろな事例)

あとがき
解説
シリーズ刊行によせて
初稿発表覚え書

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]河合 隼雄(カワイ ハヤオ)
一九二八年、兵庫県生まれ。京都大学教育学博士。京都大学名誉教授。元・文化庁長官。
一九五九年にアメリカへ留学。一九六二年にスイスのユング研究所に留学し、日本人として初めてユング派分析家の資格を取得。一九六五年に帰国後、京都大学教育学部で臨床心理学を教えるかたわら、ユングの分析心理学を日本に紹介し、その発展に寄与。一九九二年、京都大学を退官。一九九五年、国際日本文化研究センター所長、二〇〇二年、第一六代文化庁長
官に就任。著書に『ユング心理学入門』『昔話と日本人の心』『明恵 夢を生きる』『河合隼雄著作集(全一四巻)』ほか多数がある。二〇〇七年七月一九日、逝去。

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.