創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 文学・エッセイ > ダメダンナ図鑑

原始時代も現代も、歴史上の偉人も凡人も、世の旦那はみな愛すべきダメダンナなのです。

箸がころげても楽しかった新婚時代もはや過ぎ、ふと思ったことはありませんか、「なんでうちのダンナはこんなにダメなんだろう」……?
そんな悩みを抱えるあなたに朗報です。
程度の差こそあれ、世間のダンナはひとり残らず「ダメダンナ」だったのです!!
「うちのダンナも大概だけど、よそのダンナもけっこう変だぞ…?」と研究を開始したのは、前著『もしも紫式部が大企業のOLだったなら』で平安王朝の世界を現代のオフィスに見立て、千年を超えても変わらぬ男女の機微に切り込んだ井上ミノル。
ママ友との会話からヒントを得、身近なダンナを観察開始。おもに日本(とりわけ関西地方)で採集されたダメダンナ目撃例を分類・整理して、妻には理解しがたい夫のおもしろ生態をイラストカタログにまとめました。
「なんだみんなそうなんだ」とわかれば、夫の奇行も笑って許せる!?ストレス解消間違いなしの、爆笑イラスト・エッセイ図鑑です。


●ダメダンナってどんな生き物?
ダンナにもさまざまな種類がありますが、基本的にほぼ共通している特徴がいくつかあります。
・耳にはちくわが通っているので、妻の話は右から左
・目は節穴……のわりに、若い女性の生脚には目ざとい
・家では少しプヨッとしている。ちなみに出勤時には10%引き締まる。 etc…

●ダンナの脳内
同じ人間なのに、どうしてこうも思考がすれ違うのか。ダンナの思考傾向と男女の脳のしくみのちがいを分析します。

●ダメダンナの進化の歴史
アウストラロダンナから弥生、平安、戦国、高度経済成長を経て進化した(?)ダメダンナとは?!

●いろいろなダメダンナ
実際に観察された多種多様なダメダンナを、傾向と対策とともに紹介!

・微熱くらいで今にも死にそうな――病弱すぎるダンナ
・ガラケー並みの処理能力――いっぱいいっぱいになるダンナ
・杓子定規で融通がきかない――お役所仕事なダンナ
・キャベツを頼んだらレタスを買ってくる――買い物スキルが低すぎるダンナ
・お菓子を食べながら風呂に入るな――雑すぎるダンナ
・嫁の跡をコロコロで追う――神経質すぎるダンナ
・ハヤシもシチューもみなカレー――味覚レベルが低すぎるダンナ
・お前は海原雄山かーい!――やたらグルメなダンナ
・独立開業から果ては歌手――夢見がちなダンナ

●ダメダンナ動物園
ダメダンナとの生活は、まさに動物園。ダンナがナマケモノやオオカミ、ニワトリに見えてきたら要チェックです。

●ダメダンナのありがちダメ趣味
料理、ゴルフ、野球……好きなことはやらせてあげたいけど、ケッコー迷惑被ってますな夫の趣味の数々。

●ダメダンナ偉人伝
凡人ならいざしらず、歴史に名を残したヒーローたちも、ダンナとしてはなかなかのダメっぷり。観念しましょう!

●妻の懺悔部屋
そういうヨメにも、後ろめたいことはありまして…。夫には言えない(言っちゃってるけど)ヨメのダメっぷり、白状します。

【第一章 ダメダンナの基本的生態】
ダンナってどんな生き物?/ダンナの脳内/ダメダンナの誕生と進化?/観察してみよう!/ダメダンナ分布図
【第二章 いろいろなダメダンナ】
メンタルが弱すぎるダンナ/病弱すぎるダンナ/いっぱいいっぱいになるダンナ/コミュニケーション不全なダンナ/お役所仕事なダンナ/買い物スキルが 低すぎるダンナ/機械オンチなダンナ/理屈っぽすぎるダンナ/体育会系すぎるダンナ/雑すぎるダンナ/神経質すぎるダンナ/味覚レベルが低すぎるダンナ/やたらグルメなダンナ/足跡を残したがるダンナ/夢見がちなダンナ/俺様すぎるダンナ/マザコンダンナ/思いやりに欠けるダンナ/有罪確定のダンナ/ダメ嫁の懺悔部屋
【第三章 ダメダンナ動物園】
だんまり貝/ヨメニコバンザメ/キュウジツナマケモノ/イタバサミカメレオン/ニホンダンジオオカミ/ジャイアンナパンダ/アタマガニワトリ/ラブデドーゾレトリバー/オフコースアライグマ
【第四章 ダメダンナ偉人伝】
ブッダ/ソクラテス/伊達政宗/W.A.モーツアルト/トーマス・エジソン/坂本龍馬/チャールズ・チャップリン/パブロ・ピカソ/アルベルト・アインシュタイン/太宰治/ダメ嫁偉人伝
【第五章 ダメダンナのダメな趣味】
料理/ゴルフ/マラソン/車/競馬/アウトドア/スポーツ観戦/釣り/コレクション/アニメ/ゲーム/無趣味
*奥様は見た!番外編
*おまけの4コマ
*コラム(ケンカについて/妻の髪型について/育児について)

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

井上 ミノル著
イラストレーター&ライター。1974年神戸市生まれ。甲南大学文学部卒。広告代理店などを経て、2000年にイラストレーターとしてデビュー。旅行雑誌・ムックや歴史書でイラストやマンガを描く一方、酒雑誌などでコラムやルポを執筆。著書に『もしも紫式部が大企業のOLだったなら』(創元社)がある。平安好き、歴史好き、生き物好き、酒好きの二女の母。

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.