創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 文学・エッセイ > もしも真田幸村が中小企業の社長だったなら

もしも真田幸村が中小企業の社長だったなら

井上 ミノル 著

刊行年月日:2015/08/24
ISBN:978-4-422-91026-0
判型:A5判 210mm × 148mm
造本:並製
頁数:160頁

抱腹勉強!戦国・大阪の陣をめぐるアツイ戦いが、現代のデパート戦争に!?

歴史小説、TVゲームで人気を博し、「大坂の陣400年」に2016年大河ドラマにと、今もっとも注目される戦国武将・真田幸村。
勇猛果敢な戦いぶりで「日本一の兵」と呼ばれ、家康を切腹寸前まで追いつめながら、一歩及ばず大坂夏の陣に散った悲劇のヒーローが、中小企業の(元)社長としてよみがえる!? 
個性豊かな武将たち、歴史を動かす女たちのアツイ戦いを、現代の百貨店競争として描いた、笑って学べる歴史コミック!

〈登場人物紹介〉
▲真田幸村:小規模ながらも優れた技術力を持つ「サナダ製靴所」の三代目社長。……だったのは今は昔、提携先の豊臣デパートの後継者争いに巻き込まれ、「関ヶ原事件」を機に会社はあえなく倒産。要するに、ただの無職。にもかかわらず、子どもばっかり増えていく。徳川デパートの大阪進出に際し、豊臣デパートの援軍要請にこたえて出陣、ファッションショー形式の販売企画「真田丸コレクション」で倍返しを狙う。
六文銭の赤いハチマキがチャームポイント。やたら幟を振り回す仁義にも志にもアツい男だが、妻には尻に敷かれている。

▲利世:幸村の妻。無職のダンナと子どもたちを抱えてふんばる肝っ玉おっ母。伝来の「真田紐」をネット通販して家計を支えている。

▲後藤又兵衛:敏腕催事プランナーだったものの、雇い主に嫌われフリーに。嫌がらせにより長らく業界を干されていたが、豊臣デパートの召集に応じて復帰。社員教育に腕をふるい、よせあつめのプータローたちを短期間で立派な販売員に育成する。

▲真田信之:幸村の兄。真田家の生き残りをかけた父の采配で、徳川デパートで働いている。スパイじゃないかと疑われ板挟みになりながらも、無職をかこう父と弟を経済的にも精神的にも支え続ける、とってもいいオニイチャン。

▲小松姫:幼名、稲姫。信之兄さんのお嫁さん。徳川家康の右腕と目される本多忠勝の娘で、本人も元ヤンの男勝りな性格。立場上は敵ながら、義弟である幸村や利世を夫と共に陰ながら支えている。

▲真田昌幸:幸村と信之の父。武田信玄をはじめ、徳川、北条、上杉、豊臣とさまざまな会社を転々とし、各社幹部から老獪な食わせ者として恐れられている。

▲ねね:豊臣デパート会長・秀吉の正妻。隠居しているが、人望の厚さから今も強い影響力を持つ。

▲茶々:愛人・秀吉の死後、豊臣デパートの実権を握るも、プライドが高くヒステリックな性格が災いして、幸村たちを振り回してしまう。一人息子の秀頼がすべて。

▲徳川家康:徳川デパートの会長。とんだタヌキオヤジで、業務提携を口実に、豊臣デパートをつぶしにかかる。

▲伊達正宗:独眼竜と呼ばれる奥州の覇者。右目に眼帯、ロン毛に無精ヒゲの伊達男。豪快な性格で仁義にも厚く、敵ながらあっぱれと認めた幸村のために子どもたちの後ろ盾になってやる。料理が趣味でメール魔だが、年下の男の恋人に送った恥ずかしい手紙もかなり拡散している。

ほかにも…織田信長、豊臣秀吉、武田信玄、上杉謙信など、錚々たる武将がデパート・ウォーズに参戦!

もくじ

はじめに

●第一章 大坂冬の陣編
 もしも真田幸村が無職ダンナだったなら
 激闘!冬の陣!

●第二章 サナダ製靴所回想編
 夜露死苦!小松姉さん!
 師匠は風林火山

●第三章 秀吉時代回想編
 大坂城はバラ色に
 ああ懐かしの団地妻時代
 世間は色々いうけれど
 今夜、ANOYOのバーで

●第四章 大坂夏の陣前夜編
 次女はツライよ
 あちゃ~!な展開?

●第五章 大坂夏の陣その後編
 2人のラブラブ夏の陣
 ちなみにウチの社長って
 サナダ製靴所再び!

年表/人物相関図/系図/参考文献
あとがき


[登場人物解説]
◆真田幸村 ◆利世 ◆真田大助 ◆後藤又兵衛 ◆毛利勝永
◆木村重成 ◆真田信之 ◆小松姫 ◆真田昌幸 ◆武田信玄
◆上杉謙信 ◆豊臣秀吉 ◆高台院(ねね) ◆織田信長
◆芳春院(まつ) ◆淀殿(茶々) ◆豊臣秀頼 ◆大野治長
◆石田光成 ◆豊臣秀次 ◆浅井初 ◆浅井江 ◆徳川家康
◆徳川秀忠 ◆阿茶局 ◆片倉重長 ◆阿梅 ◆伊達政宗 ◆真田守信

[こぼれバナシ]
活躍!? 真田十勇士!/真田氏について/家康を恐れさせた男たち/衆道の話/ポニーに乗った武将たち?/宣教師フロイスの見た日本

[戦国事件簿!]
方広寺鐘銘事件/本能寺の変/秀次事件

[Mail from 戦国武将]
幸村の手紙/信玄の手紙/秀吉の手紙/信長の手紙/政宗の手紙

[合戦解説]
大坂冬の陣/関ヶ原の戦い/大坂夏の陣

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

井上 ミノル著
イラストレーター&ライター。1974年神戸市生まれ。甲南大学文学部卒。広告代理店などを経て、2000年にイラストレーターとしてデビュー。生来の国文好きを生かして、2013年にコミックエッセイ『もしも紫式部が大企業のOLだったなら』を刊行、続いて『ダメダンナ図鑑』(ともに創元社)を上梓する。平安好き、歴史好き、生き物好き、酒好きの二女の母。

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.