創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 精神分析・分析心理学・深層心理 > 哲学の木

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

本書は、C・G・ユングが行った一連の深層心理学的錬金術研究のうちの一つを翻訳し解説を付したものである。樹木を描くことで、人はそこに何を表そうとするのか、樹木は心理学的に人間といかなる関係をもつのか。ユングは自らの臨床事例から特徴的な多くの描画を紹介しながら、それに自身の解説を加え、さらに古今の歴史的なテキストを引用しつつ、樹木のもつ象徴的な意味を考察しようとする。バウムテストや描画療法を行う臨床家必携。

第一部 木の象徴の個別的表現
第二部 木の象徴の歴史と解釈について
 第一章 元型的イメージとしての木
 第二章 ヨドクス・グレウェルスの論説における木
 第三章 四者体
 第四章 錬金術における全体性のイメージについて
 第五章 哲学の木の本質と発生
 第六章 ゲラルドゥス・ドルネウスの木の解釈
 第七章 薔薇色の血と薔薇
 第八章 錬金術師の霊的状態
 第九章 木の諸相
 第一〇章 木の在処と起源
 第一一章 倒立した木
 第一二章 鳥と蛇
 第一三章 木の女性的ヌーメン
 第一四章 石としての木
 第一五章 業の危険性
 第一六章 防御手段としての悟性
 第一七章 責め苦のモチーフ
 第一八章 責め苦と結合問題との関係
 第一九章 人間としての木
 第二〇章 無意識の解釈と統合

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]C・G・ユング(ユング,C・G)

[監訳]老松 克博(オイマツ カツヒロ)

[訳]工藤 昌孝(クドウ マサタカ)

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.