創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 精神分析・分析心理学・深層心理 > クンダリニー・ヨーガの心理学

book

クンダリニー・ヨーガの心理学

C・G・ユング 著 / ソヌ・シャムダサーニ 編 / 老松 克博 訳

刊行年月日:2004/10/20
ISBN:978-4-422-11322-7
判型:A5判
造本:上製
頁数:240頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

本書は、ユングがクンダリニー・ヨーガの心理学的解釈に関して行なった講義の記録である。彼は、ヨーガにおける各チャクラの体系を、さまざまな水準の意識の局在と関連づけて考えることで、意識の発達を理解・研究しようとした。東洋の精神的伝統の中に西洋との共通点を見出し、集合的無意識と元型という自らの仮説に証明を与えること、さらには西洋で失われた宗教的実践の中に心理療法の本質を探求しようとしたのである。

分析心理学におけるクンダリニー・ヨーガの意義(老松克博)
序 ユングの東洋への旅(ソーヌ・シャムダサーニ)
第一講 一九三二年一〇月一二日
第二講 一九三二年一〇月一九日
第三講 一九三二年一〇月二六日
第四講 一九三二年一一月二日
付録一 インドの類例 一九三〇年一〇月一一日
付録二 ハウエルのドイツ語講義におけるユングのコメント 一九三二年一〇月五~八日
付録三 ハウエルの英語講義 一九三二年一〇月八日
付録四 六つのチャクラの説明

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]C・G・ユング(ユング,C・G)
著者 カール・グスタフ・ユング
一八七五年、スイス生まれの精神科医。ジークムント・フロイトと並ぶ深層心理学の開拓者。ユング自身はみずからの体系を分析心理学と称し、集合的無意識、元型といった概念を提唱して、単なる一個人の枠のなかにとどまらない壮大な心の見取り図を示した。一九六一年、没。従来からの約二〇冊におよぶ『著作集』の他に、最近では、長らく門外不出の扱いだった貴重なセミナーの記録が次々と公刊されつつある。

[編]ソヌ・シャムダサーニ(シャムダサーニ,ソヌ)
編者 ソーヌ・シャムダサーニ
ロンドン・ウェルカム医学史研究所の心理学史研究家。編著書に以下のものがある。テオドル・フルールノワ『インドから火星へ──想像上の諸言語で語った多重人格の事例』、マイケル・フォーダム『分析家―患者インタラクション』、ミヒャエル・ミュンヒョウとの共編『フロイト以後の思索──精神分析、哲学、文化』。

[訳]老松 克博(オイマツ カツヒロ)
訳者 老松克博
大阪大学大学院人間科学研究科助教授。ユング派分析家。臨床心理士。精神科医。著書、『サトル・ボディのユング心理学』(トランスビュー)、『アクティヴ・イマジネーション』(誠信書房)、『スサノオ神話でよむ日本人』(講談社)、『漂泊する自我』(新曜社)、他。訳書、ファース『絵が語る秘密』(共訳、日本評論社)、アスパー『自己愛障害の臨床』(創元社)、ハナー『アクティヴ・イマジネーションの世界』(共訳、創元社)、ノル『ユングという名の<神>』(新曜社)、他。

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.