MENU

images images

発売カレンダー
ランキング
セミナー・イベント
特集一覧
image

TOPすべての商品心理学精神分析・分析心理学・深層心理 > ヴィジュアル 精神分析ガイダンス

book

ヴィジュアル 精神分析ガイダンス

図解による基本エッセンス


長尾 博 著

単行本 ¥1,980

刊行年月日:2013/03/18
ISBN:978-4-422-11533-7
定価:1,980円(税込)
判型:A5判 210mm × 148mm
造本:並製
頁数:160頁

↓ネット書店でのご購入はこちら

お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns


内容紹介

とかく「難解で近寄り難い」と敬遠されがちな精神分析。その抽象的な概念や理論、そして諸派の考え方を、図や表でヴィジュアルに表現。誰でもわかるよう説明する、「易しさ」を突き詰めた超入門書。また、その理解を実践に活かすため、後半は、Q&Aで懇切丁寧に導く。――精神分析に関心はあるけれど、これまでいくつかの入門書で挫折した人、ずいぶん昔に基本を習ったけれどおさらいしたい人に、恰好の「頭の整理」ガイダンス!
もっと見る

目次

第1部 図解でまなぶ理論

Chapter1 精神分析のはじまり
1 フロイトという生きかた
2 フロイトが残してくれたもの

Chapter2 精神分析とは?
1 精神分析療法のねらい
2 どのように始めるか
3 どのように進めてゆくか
4 むずかしいプロセス

Chapter3 精神分析の考えかた
1 力動−構造論
2 力動−経済論
3 不安−防衛論
4 生成−分析論
5 発生−発達論
6 自己愛論
7 まとめ

Chapter4 精神分析の展開
おおきな流れ
1 対人関係論学派
2 対象関係論学派
3 中間学派
4 自我心理学派
5 自己心理学派
6 間主観性論学派

第2部 Q&Aで考える実践

Q1 治療構造は必要か
Q2 心の治療か環境調整か
Q3 隠れ身か破れ身か
Q4 個人心理療法か集団心理療法か
Q5 長期療法か短期療法か
Q6 欲求を満たしてあげるか直視させるか
Q7 ことば、イメージ、夢、行動をどのようにとらえるか

第3部 エビデンスからさぐる心の深層

Chapter1 無意識と科学性について
1 臨床心理学における科学
2 精神分析における実証的研究
3 無意識について

Chapter2 現代青年の心の深層

テーマ① 現代青年は青年期の危機に直面しているのか
テーマ② 新しい自我強度尺度作成の試み
テーマ③ フロイトの幼児期決定論は正しいのか
テーマ④ ピア・カウンセリングで転移/逆転移は生じるか
テーマ⑤ 前思春期のChumの有無は青年期を決定づけるのか
テーマ⑥ エディプス/エレクトラコンプレックスは潜在しているか
テーマ⑦ ロールシャッハカードからみた父親イメージと母親イメージ
テーマ⑧ ヒステリー特性をもつ青年女子の夢内容
テーマ⑨ 第3部の結果からとらえた現代青年の心

用語解説
参考文献

コラム一覧
コラム① 母性とは何か
コラム② アンナ・Oのケース
コラム③ 古澤平作
コラム④ フロイトとユングの違い
コラム⑤ 小此木啓吾
コラム⑥ ジェンダー論の先駆者ホルネイ
コラム⑦ 土居健郎
コラム⑧ 現代の対人関係の問題:山あらしジレンマ

もっと見る

著者紹介

[著]長尾 博(ナガオ ヒロシ)
1976年、九州大学教育学部卒業。
1978年、九州大学大学院教育学研究科修士課程修了。
1981年、九州大学大学院教育学研究科博士課程単位満了中退。
九州大学教育学部助手を経て、現在、活水女子大学文学部教授。

専攻は、臨床心理学、青年心理学、精神医学(医学博士)。

※著者紹介は書籍刊行時のものです。
もっと見る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く


関連書籍

ページ:1 / 1


イチ推し!


創元社オンラインショップの特長

  • images

    入会特典

    オリジナルブックカバーをプレゼント!(2022年12月31日まで ※数量限定 ※デザインはお選びいただけません。)

  • images

    送料無料

    会員様は一点から送料無料(クレジット決済時)。

  • images

    誕生日クーポン

    会員様の誕生月にバースディクーポンをプレゼント!(入会翌月以降の誕生月にクーポンを発行いたします。)

  • images

    特別販売

    会員様限定!訳アリ本先行販売など、特別販売へご招待!

  • images

    当日出荷

    正午までのご注文で当日出荷
    (土日祝日除く)。

images