創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 精神分析・分析心理学・深層心理 > 生い立ちと業績から学ぶ精神分析入門

自我心理学派、クライン学派、独立学派の三つに分けて解説。

精神分析の講義はえてして難しい。しかし本来、精神分析は治療関係の中で治療者と患者が語り合い、理解し合うための理論であり技法であるはずである。著者たちは試行錯誤の後、アナリストの生い立ちや臨床業績を絡めて理論や技法を学ぶ方法が、理解を多いに助けてくれることに気づく。本書はこうした視点から、フロイト以後の精神分析の発展を支えた22人のアナリストたちを、自我心理学派(自己心理学派を含む)、クライン学派、独立(中間)学派の大きく三つに分けて取り上げ解説する。

監修者による序─刊行の目的と編集方針
第I部 自我心理学派 (自己心理学も含む)
第1章 A・フロイト─父の自我心理学を発展させた秀才
第2章 マーラー─精神分析の仮説の実証に努めた一人
第3章 エリクソン─自らの起源や存在意義の探求者
第4章 カーンバーグ─境界例治療の第一人者
第5章 フォナギー─現代自我心理学の代表的論客
第6章 コフート
─ミスター・サイコアナリシスから自己心理学の戧始者へ

第II部 クライン学派
第7章 クライン─クライン学派の戧始者
第8章 アイザックス─無意識の幻想に光を当てたクラインの盟友
第9章 ビック─タビストック方式乳幼児観察の戧始者
第10章 ローゼンフェルド─突出した臨床能力とバイタリティの人
第11章 スィーガル─クライン理論の伝道者
第12章 ビオン─思索しつづけた精神分析の巨人
第13章 メルツァー─クライン派の革命児
第14章 タスティン─自閉症児の心の世界に寄り添ったセラピスト
第15章 アルヴァレズ─自閉症児のこころの開拓者
第16章 ブリトン─現代クライニアン三傑の一人

第III部 独立学派
第17章 フェアバーン─孤高の精神分析家
第18章 ガントリップ─対象関係論を広めた第一人者
第19章 バリント─精神分析を一般医療につなげた臨床家
第20章 ウィニコット─独戧的な小児科医
第21章 ボラス─精神分析家という名の詩人
第22章 オグデン─現代精神分析の代表的思索家

巻末資料
・解説:代表的な研究機関
・人物相関図
・出生地地図

索引(人名・事項)

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[監修]乾 吉佑(イヌイ ヨシスケ)
乾 吉佑(いぬい よしすけ)……監修者による序
1943年生まれ、上智大学理工学部、早稲田大学文学部卒業。専修大学名誉教授。多摩心理臨床研究室室長。臨床心理士。編著書『医療心理学実践の手引き』(金剛出版)、『思春期・青年期の精神分析的アプローチ』(遠見書房)、『働く人と組織のためのこころの支援』(遠見書房)、『心理臨床家の成長』(金剛出版)ほか多数。

[編著]横川 滋章(ヨコガワ シゲアキ)
横川滋章(よこがわ しげあき)……5章、6章、7章担当
1969年生まれ、上智大学文学部心理学科卒業、同大学院文学研究科教育学専攻博士後期課程満期退学。神経研究所附属晴和病院、専修大学心理教育相談室を経て、現在、関西国際大学人間科学部人間心理学科准教授。臨床心理士。著書『心理臨床家の成長』(共著、金剛出版)など。

[編著]橋爪 龍太郎(ハシヅメ リュウタロウ)
橋爪龍太郎(はしづめ りょうたろう)……10章、12章、20章、付録(解説:代表的な研究機関、出生地地図)担当
1970年生まれ、日本大学文理学部心理学科卒業、専修大学大学院修士課程修了。南伊豆病院(静岡県)、戸田病院(埼玉県)を経て、現在、文京学院大学臨床心理相談センター主任カウンセラー。臨床心理士。

[著]井上 美鈴(イノウエ ミスズ)
井上美鈴(いのうえ みすず)……2章、9章担当
専修大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程満期退学。博士(心理学)。現在、横浜国立大学男女共同参画推進センターみはるかす研究員ほか。教育臨床、子育て臨床に従事。臨床心理士。著書『低出生体重児の母親に関する臨床心理学的研究』(専修大学出版局)、『心理臨床家の成長』(共著、金剛出版)など。

[著]加藤 佑昌(カトウ ユウスケ)
加藤佑昌(かとう ゆうすけ) ……1章、3章、15章、18章担当
専修大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程満期退学。現在、(医)慶神会武田病院非常勤、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス学生相談室カウンセラー、専修大学非常勤講師など。臨床心理士。著書『心理臨床家の成長』(共著、金剛出版)など。

[著]坂井 俊之(サカイ トシユキ)
坂井俊之(さかい としゆき)……13章、21章担当
上智大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程満期退学。現在、東京医科大学病院臨床心理士。訳書『米国クライン派の臨床』(共訳、岩崎学術出版社)、『フロイト技法論集』(編訳、岩崎学術出版社)など。

[著]下平 憲子(シモダイラ ノリコ)
下平憲子(しもだいら のりこ) ……11章担当
専修大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程満期退学。精神科クリニック、総合病院、学生相談等の臨床経験を経て、現在、信州大学総合健康安全センターカウンセラー。臨床心理士。著書『心理臨床家の成長』(共著、金剛出版)など。

[著]古田 雅明(フルタ マサアキ)
古田雅明(ふるた まさあき) ……14章、17章担当
専修大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程満期退学。現在、大妻女子大学准教授。臨床心理士。著書『マルチメディアで学ぶ臨床心理面接』(共著、誠信書房)、『臨床心理士になるには』(共著、ぺりかん社)など。

[著]馬淵 聖二(マブチ セイジ)
馬淵聖二(まぶち せいじ) ……16章、22章担当
上智大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程満期退学。現在、千歳烏山心理相談室室長。菱沼メンタルクリニック臨床心理士。包括システムによる日本ロールシャッハ学会常任理事。日本心理臨床学会、日本精神分析学会に所属。

[著]森本 麻穂(モリモト マホ)
森本麻穂(もりもと まほ) ……4章、8章、19章、付録(人物相関図)担当
専修大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程満期退学。現在、かながわ臨床心理オフィス臨床心理士。精神科臨床および教育臨床に従事。著書『心理臨床家の成長』(共著、金剛出版)など。

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.