創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 歴史 > 世界史 > ピサロ

book

「知の再発見」双書165

ピサロ

永遠の印象派

クレール・デュラン=リュエル・スノレール 著 / 藤田 治彦 監修 / 遠藤 ゆかり 訳

刊行年月日:2014/08/08
ISBN:978-4-422-21225-8
判型:B6判変型
造本:並製
頁数:144頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

1830年にデンマーク領アンティル諸島で生まれたカミーユ・ピサロは、フランスで画家としての生涯を送った。主に農村風景を描き、自然の風景や人々の暮らしを豊かな色彩で描いた。8回行われた印象派展のすべてに唯一参加。若手画家との交流も盛んに行い、新印象派の作品を熱心に制作した。また、晩年には都市景観などの描写にも取り組んだ。19世紀の印象派の中心的存在であり続け、印象主義の探求に人生を捧げた巨匠の軌跡。

第1章 アンティル諸島からパリへ
第2章 印象派の冒険
第3章 印象派から新印象派へ
第4章 最後の住居エラニーと最初の成功
第5章 都市シリーズ
資料篇

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]クレール・デュラン=リュエル・スノレール(スノレール,クレール・デュラン=リュエル)

[監修]藤田 治彦(フジタ ハルヒコ)

[訳]遠藤 ゆかり(エンドウ ユカリ)

banar

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.