創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 歴史 > 世界史 > マネ

book

「知の再発見」双書137

マネ

近代絵画の誕生

フランソワーズ・カシャン 著 / 藤田 治彦 監修 / 遠藤 ゆかり 訳

刊行年月日:2008/05/09
ISBN:978-4-422-21197-8
定価:本体1,600円+税
判型:B6判変型
造本:並製
頁数:184頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

「近代絵画の創始者」「印象派の父」と讃えられるマネ。「草上の朝食」や「オランピア」に代表される革新的な絵画表現はヨーロッパ美術界に一大スキャンダルを引き起こすと共に、ピサロやモネ、シスレーといった若き画家たちを魅了し、印象派(印象主義運動)が生まれるきっかけとなった。日本の浮世絵に触発された平面的な画面構成を多用し、明るく新鮮な色彩でパリの市民生活を描いた彼の作品は、西洋美術の歴史的転換点において極めて重要な意味を持つ。

第1章 見習船員をへて画家の道へ   
第2章 ボードレールとスペイン          
第3章 もっとも有名な落選者           
第4章 近代生活を描いた画家           
第5章 印象派の「父」              
第6章 パリの画家                
資料篇――万人を魅了した画家――
1.マネに魅せられた人びと           
2.マネの文章                 
3.オランピア:スキャンダルと勝利       
4.アトリエを訪れた人びと           
5.マネと作家たち               
6.画家からも愛された画家           
年表 INDEX 出典(図版) 参考文献       

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]フランソワーズ・カシャン(カシャン,フランソワーズ)

[監修]藤田 治彦(フジタ ハルヒコ)

[訳]遠藤 ゆかり(エンドウ ユカリ)

banar

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.