創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 文化・民俗・ガイド > 世界一おもしろいお祭りの本

book

世界一おもしろいお祭りの本

ロブ・フラワーズ 著 / 北川 玲 訳 / 八木 百合子 監訳

刊行年月日:2019/04/19
ISBN:978-4-422-76066-7
判型:B5判変型
造本:上製
頁数:96頁

ふしぎなお祭りの世界へようこそ!

<本書の見どころ>
●2018年11月、ユネスコ無形文化遺産に登録された日本のお祭りを掲載!

・男鹿のなまはげ(秋田県男鹿市)
・悪石島のボゼ(鹿児島県十島村)
・宮古島のパーントゥ(沖縄県宮古島市)

●ユネスコ無形文化遺産を含む世界の40のお祭りを、カラフルなイラストで紹介。

●国立民族学博物館の研究者による監修。

●巻末には、大陸別の世界地図を収録。調べ学習にもお役立ち。

●プレゼントに最適。

<本書で紹介するお祭りの一部>
※すべてユネスコ無形文化遺産

・ブショーの行進/ハンガリー
・魔法の馬の祭り(バヤール)/ベルギー
・バンシュのカーニバル/ベルギー
・ダミツェのンガ・チャム/ブータン
・チアパスのパラチコス祭り/メキシコ
・カスタヴのベル鳴らし祭り/クロアチア
・マキシの儀式/ザンビア北西部
・なまはげ/日本(秋田県)
・ボゼ神の仮面祭り/日本(鹿児島県・悪石島)
・パーントゥ/日本(沖縄県・宮古島)

<本書の内容>
歴史の古いお祭りは世界中に存在している。中世期に誕生したものもあれば、もっと古くから伝わるものもある。それぞれのお祭りは、この世に生きているありがたさを祝い、私たちを生かしている自然に感謝し、土地に伝わる伝承を残し、そこに住む人たちの絆を深めてきた。本書で紹介されるお祭りは、その地方以外ではほとんど知られていないものが多く、どのお祭りも目を見張るような衣装や奇怪な儀式を特徴とする。カラフルなイラストで描かれたページをめくるたび、それぞれの文化の違いと共通点が見えてくる。親子で楽しめ、プレゼントにも最適な一冊。

目次

はじめに
著者より
カーニバルという文化
主な祭日
こよみ
祭りのテーマ

聖母の降誕祭 (カナリア諸島)
ボゼ神の仮面祭り (日本)
とげ男の祭り (スコットランド)
ブショーの行進 (ハンガリー)
バランキージャのカーニバル (コロンビア)
バンシュのカーニバル (ベルギー)
オルロのカーニバル (ボリビア)
ポデンセのカーニバル (ポルトガル)
ビアナ・ド・ボーロのカーニバル (スペイン)
キャッスルトンのガーランド・デイ (イギリス)
マルディ・グラの日のパレード (アメリカ)
ダマの儀式 (マリ)
ドードー祭り (ブルキナファソ)
ダミツェのンガ・チャム (ブータン)
エル・コラチョ (スペイン)
ディアボリートの祭り (コスタリカ)
チアパスのパラチコス祭り (メキシコ)
ラサのカーニバル (スペイン)
ドゥエーの巨人祭り (フランス)
苔男の祭り (スペイン)
悪魔祭り (スペイン)
加瀬鳥 (日本)
カスタヴのベル祭り (クロアチア)
クリスマスの悪魔祭り (ドイツ、オーストリア、東欧)
クケリ祭り (ブルガリア)
ラザリンのカーニバル (ポルトガル)
マモイアーダの祭り (イタリア)
マキシの儀式 (ザンビア北西部)
マランカ (ウクライナ)
なまはげ (日本)
木馬祭り (イギリス)
パーントゥ (日本)
ピャオ・スー (中国)
魔法の馬の祭り (ベルギー)
ペルヒテン (オーストリア)
シルヴェスタークロイゼ (スイス)
シュヴァーベンのカーニバル (ドイツ)
テイヤム祭り (インド)
ヴェヴチャーニのカーニバル (マケドニア)
ウィットロジーのストロウベアー (イギリス)

地図
その他の祭り
索引

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]ロブ・フラワーズ(フラワーズ,ロブ)
ロブ・フラワーズ(Rob Flowers)

ロブ・フラワーズは大胆な画法で知られるイラストレーターで、クレヨンを思わせる鮮やかな色彩、遊び心あふれるフォーム、とっぴなキャラクターが特徴だ。けばけばしい雑貨や、時代のはやりものを集めるのが大好きで、コレクションには80年代のグロテスクなおもちゃ、70年代の漫画、マクドナルドが誕生したばかりのころの宣伝用グッズも含まれる。主な取引先:大英博物館、ウィッチクラフト博物館〔魔術の博物館〕、チルドレン・イン・ニード〔イギリスBBCのチャリティー番組〕、アクション・エイド〔途上国支援〕、V&A子供博物館、ロンドン自然史博物館、英国民族博物館。本書が処女作である。

ロブ・フラワーズのHP
https://robflowers.co.uk/

[訳]北川 玲(キタガワ レイ)
北川玲(きたがわ・れい)
翻訳家。主な訳書は『若き科学者への手紙』、『ウイルス図鑑101』(以上、創元社)、『死の美術大全』(河出書房新社)など。

[監訳]八木 百合子(ヤギ ユリコ)
八木百合子(やぎ・ゆりこ)
国立民族学博物館助教。博士(文学)。総合研究大学院大学博士後期課程単位取得退学。専門は文化人類学。南米ペルーを中心に現代の宗教文化の研究を行っている。主著に『アンデスの聖人信仰――人の移動が織りなす文化のダイナミズム』(臨川書店)がある。

  • 「世界一おもしろいお祭りの本」チラシダウンロードはこちら
    >>>PDF:2.19MB

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.