創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > セルフヘルプ > きみは、きみのままでいい

〈おたすけモンスター〉シリーズ② 

きみは、きみのままでいい

子どもの自己肯定感を育てるガイド

P・オニール 著 / 渡辺 滋人 訳

刊行年月日:2019/01/15
ISBN:978-4-422-11687-7
判型:A5判 210mm × 148mm
造本:並製
頁数:144頁

 わが子がほかの子どもより引っ込み思案だったり、いろいろな活動に参加したがらなかったりすることで心配している保護者は多いのではないだろうか? 
 実際、自信や自尊心につながる「自己評価」の問題は、現代の子どもたちの心の健康に強く影響を及ぼしている。
 
 この本は、7歳から11歳くらいの子どもの心の問題に関わるワークブック〈おたすけモンスター〉シリーズの第二弾で、認知行動療法に基づいた実践ガイドでもある。

 この年齢の時期に起こる多くの出来事は、子どもが自分の価値についての見方を固めるのに、強い影響を及ぼすことが知られている。なかには何年にもわたってその影響が残り続け、子どもの自己評価が歪んでしまうことすらあるという。

 本書で登場するおたすけモンスターは、同じくなかなか自分に自信がもてない気弱なモンスターのボップ。
 子どもたちは、ボップとともに簡単な作業や訓練を繰り返しながら、しだいに自分自身のユニークな価値に気づき、自信と誇りをもって困難を克服していけるようになる。

 また、子どもが自分でペースを決めて、自力で作業に取り組めるようにすることで、しだいに自立心が育まれ、自己評価も改善されてゆく。

 子どもの自己肯定感を育む手助けをするのに、遅すぎるということはけっしてない。

目次


まえがき
保護者のためのガイド
あなただけじゃない
自分に自信がもてない
子どものためのガイド
おたすけモンスター ボップ

パート1 自分が考える「自分」って?
  自分自身のことをどう思う?
  〔やってみよう〕まず自分のことを整理する
  〔やってみよう〕わたしの良いところ
  〔やってみよう〕わたしの宝石箱
  感情ってどんなもの?
  〔やってみよう〕今どんな気持ち?
  〔やってみよう〕めい想 ――心を落ち着かせる
  良いサイン、悪いサイン
  〔やってみよう〕自分を評価してみる

パート2 自分を信じる――もっと自分を大切に
  〔やってみよう〕あなたをいい気分にするのは?
  〔やってみよう〕あなたをイヤな気分にするのは?
  〔やってみよう〕自分の考えに耳をかたむける
  マインドフルネス
  どこでもマインドフルネス
  沈んだ自分を元気づけるには
  みんなちがう!
  〔やってみよう〕友だちと自分
  友だちの見分け方
  〔やってみよう〕わたしはどんな友だち?
  内にしまっておくより外に出す
  〔やってみよう〕わたしって、すごいかも!
  どんなことが自信に影響する?
  どうすれば前向きになれるのか?
  自信に満ちた姿勢はどこから来るの?

パート3 イヤな考えをコントロールする
  うれしくない考えってどんなもの?
  〔やってみよう〕それはほんとう?
  前にもこんなことがあった……
  マイナスの考えにどう対抗するか?
  考えちがい
  考え方をひっくり返す
  後ろ向きの考えを前向きに!
  〔やってみよう〕希望をもって前向きに!
  〔やってみよう〕いくつかに分けてみる
  日記をつける
  〔やってみよう〕幸せの箱づめ
  自分を責めないで
  行動を変える
  小さな1歩から
  ボップのステップ
  〔やってみよう〕小さなステップ
  問題のあるふるまい
  避けようとするクセ
  隠しておきたい秘密
  完ぺき主義
  受け身の姿勢
  人を攻げきするクセ
  人の気を引こうとするクセ

パート4 自分をいたわり、大切にする
  自分の時間をゆったり過ごそう
  緊張ってどんな状態? どんな感じ?
  〔やってみよう〕木のイメージを使って呼吸する
  〔やってみよう〕どんなことでリラックスできる?
  〔やってみよう〕メチャクチャラインで色分け
  心配ごと
  自分をほかの人とくらべない
  自分は自分
  〔やってみよう〕得意なことは……
  意見のちがい
  〔やってみよう〕わたしは専門家!
  〔やってみよう〕3つのほめ言葉
  体を動かす
  〔やってみよう〕どんな運動をしているの?
  食べて健康に
  〔やってみよう〕あなたの好きなくだものと野菜は?
  水って最高!
  知ってる?
  〔やってみよう〕わたしの寝室
  〔やってみよう〕ぐっすり眠るために
  体を大切に
  かがみよ、かがみ
  パーフェクト星
  〔やってみよう〕自分が好き!

パート5 将来の計画
  未来に目を向けて
  〔やってみよう〕わたしの未来
  あなただけじゃない
  おしまい!

保護者の方へ――お子さんの自己肯定感を高めるために、どう手を差し伸べるか?

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]P・オニール(オニール,P)
[著者]
ポピー・オニール(Poppy O'Neill)
ポーツマス在住の作家。彼女の短編小説とノンフィクション作品は、さまざまな文芸雑誌やアンソロジーに登場し、またショートショート作品は、バスフラッシュフィクション賞とブリストル賞の候補に挙がってくる常連でもある。

[訳]渡辺 滋人(ワタナベ シゲト)
[訳者]
渡辺滋人(わたなべ しげと)
訳書に『不安と友だちになる』『動物の見ている世界』(いずれも創元社)、『10代からの心理学図鑑』(三省堂)ほか。

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.