創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 文化・民俗・ガイド > 山夜景をはじめて楽しむ人のための 関西ナイトハイキング

book

山夜景をはじめて楽しむ人のための 関西ナイトハイキング

堀 寿伸 著 / 松原 了太 著

刊行年月日:2017/10/24
ISBN:978-4-422-25081-6
判型:A5判 210mm × 148mm
造本:並製
頁数:136頁

ドキドキ夜のハイキング。その頂上には、いやしの夜景が待っている!

ボルダリングの流行や登山女子マンガの大ヒットなど、近年ますます注目を集めている山登り。山の楽しみ方は数あれど、まだ暗いうちに山に登り、美しい夜景を楽しむナイトハイキングも静かなブームを呼んでいます。
昼とはまったく雰囲気の違う夜の山に足を踏み入れ、美しい夜景を眺めれば、日常の喧騒から解放され、心癒されるひとときを過ごせること間違いなし。
とりわけ関西は、都市部と山との距離が近いため、ナイトハイキング絶好ルートの宝庫なのです!

本書は、滋賀・京都・大阪・奈良・和歌山・兵庫の2府4県に存在する多くの山夜景スポットの中から、ナイトハイキングは初めてという方から上級者まで楽しめる29のコースを厳選。関西屈指の写真家・堀寿伸による美麗な夜景写真とともに、ルート詳細からアクセス方法、夜景ポイントまでナイトハイキングの基礎をくわしく解説します。

●ナイトハイキングって?●
ふつう、ハイキングは朝やお昼の明るいうちに出発して、日が暮れるまでに帰りますよね。
一方、ナイトハイキングは、その名の通り日が暮れてからが本番です。
ヘッドライトを装着し山へ登り、目的地では夜食をとったり、美しい夜景を眺めたり。
これまでとは一味違うハイキングを楽しめるとあって、近年じわじわと人気を集めています。

●ふつうのハイキングとどう違う?●
1.日が暮れる前に山に登って夜遅くに下りていくか、
2.夜になってから登って夜遅くに下りていくか、
3.夜になってから登って明け方に下山するか
の3パターンがありますが、いずれも暗いうちに山道を進むことになります。
通常の山登りでも、油断をすれば事故に繋がりかねません。
ナイトハイキングでは、安全のために昼の間に下見をし、ルートによく慣れておく必要があります。
十分な準備と慎重さは欠かせませんが、暗い山道を行く非日常的なシチュエーションや、なかなか見る機会のない山夜景を堪能することができるのは、ナイトハイキングならでは。
本書では、初心者でも比較的アプローチしやすく、かつ綺麗な山夜景が見られるコースを厳選し、ルートの詳細とともに紹介します。

●本書の特徴●
1.山夜景の宝庫・関西2府4県のスポットから、ナイトハイキングは初めてという方から上級者まで楽しめる29のコースを紹介。

2.ひとことアドバイス付きルートマップや、道のりにある目印の写真とともに、各コースを丁寧に解説。アクセス情報などの各種データはもちろん、感動指数・難易度・疲労度がひと目で分かる指標つき。

3.関西屈指の写真家・堀寿伸による全スポットの美麗な山夜景写真を掲載。各所の夜景の見どころもピックアップしています。

4.もっと気軽に山夜景を楽しみたい人のために、「車で行ける山夜景」6スポットをコラムで紹介。

5.巻末にはナイトハイキングの装備や注意点など、全般的な心得を収録。初めてのナイトハイキングをサポートします。

<おもな目次>

ナイトハイキングへの誘い
本書の使い方

***

★第一章 大阪府の山
五月山
交野山
生駒山(ぼくらの広場・みはらし休憩所)
二上山
大和葛城山
金剛山
岩湧山
銀の峰ハイキングコース

車で行ける山夜景1 和泉葛城山

★第二章 京都府の山
音羽山
大文字山
小倉山
小塩山
鬼ヶ城

車で行ける山夜景2 万灯呂山展望台

★第三章 滋賀県の山
八幡山
三上山
権現山

車で行ける山夜景3 比叡山

★第四章 奈良県の山
高円山
龍王山
外鎌山

車で行ける山夜景4 若草山

★第五章 和歌山県の山
岩神山
龍門山

車で行ける山夜景5 森林公園雨の森 大明神前展望デッキ

★第六章 兵庫県の山
観音山
六甲山(天狗岩・六甲最高峰)
錨山
須磨浦山上遊園(鉢伏山)
高御位山
八丈岩山
雄鷹台山
有子山城跡

車で行ける山夜景6 摩耶山
***

ナイトハイキングの心得
ナイトハイキング標高&難易度&登山時間比較チャート
あとがき

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

堀 寿伸著
堀 寿伸(ほり・としのぶ)
写真家。1977年大阪生まれ。立命館大学経済学部卒。会社勤めをするかたわら、独学で写真の勉強を始める。2002年に夜景サイト『大阪 atNight -大阪の夜景-』を開設。夜景文化の発展と認知度の向上を目指して活動を続けている。近年は映像クリエイターとしても注目されている。著書に『大阪夜景』『大阪夜景増補改訂版』(ともに創元社)がある。

松原 了太著
松原了太(まつばら・りょうた)
登山家。1975年大阪生まれ。大阪外語専門学校卒。生駒山から見える夜景に魅了され、夜景登山家としても活動を開始する。2008年に夜景サイト『夜景を見るためのナイトハイキングコース』を開設。関東と関西を中心に1000ヵ所以上の夜景スポットを巡り、現在は昼間の登山と夜景を見るためのナイトハイキング活動を行っている。北アルプスや大峰山脈、秩父山地などの山を好む。

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.