創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 歴史 > 世界史 > ハーモノグラフ

アルケミスト双書

ハーモノグラフ

和音が織りなす美しい図像

A・アシュトン 著 / 山田 美明 訳

刊行年月日:2013/06/21
ISBN:978-4-422-21469-6
判型:B6判変型
造本:上製
頁数:66頁

ビクトリア朝時代の紳士淑女が夢中になった器械

ギリシャの哲学者ピュタゴラスは和音と数の結びつきを明らかにし、宇宙は数の法則で支配され、音楽で満たされているとした。19世紀末、西洋の社交界で流行した「ハーモノグラフ」は、音と数の関係を利用して作られたまさにピュタゴラス的装置であった。2つか3つの振り子と、ペン、紙を組み合わせた簡単な装置が、驚くほど多彩で美しい図像を生み出す。のちにこの装置はすっかりすたれるが、再発見した著者同様、読者も音と数の織り成す美しさに魅了されるだろう。

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]A・アシュトン(アシュトン,A)

[訳]山田 美明(ヤマダ ヨシアキ)

banar

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.