創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 心理学一般 > 探すのをやめたとき愛は見つかる

book

探すのをやめたとき愛は見つかる

人生を美しく変える4つの質問

B・ケイティ 著 / 水島 広子 訳

刊行年月日:2007/07/19
ISBN:978-4-422-11396-8
判型:四六判 188mm × 128mm
造本:並製
頁数:320頁

恋愛関係について書かれている本なのに、ビジネスの場でも役立つ!

著者自身がうつの苦しみのなかから見出した「ワーク」という方法をもとに、思い込みを問い直し、愛の本質に導いてくれる自己啓発の手引書。「あの人がこう変わってくれたら」という考えに取りつかれている限り、私たちは人間関係の悩みから解放されることはない。人生の悩みや苦しみは、ほかの誰でもない自分自身の思い込みが作り出しているのであって、変えるべきは他人でなく自分の「考え」なのだ、というシンプルな考え方に基づく。

はじめに 
第1章 自分の考えを信じていますか?
第2章 愛についての思い込みを問い直す
第3章 認めてもらいたい
第4章 恋に落ちる
第5章 何かを求めるなら、それは愛ではない
第6章 人間関係ワークショップ
第7章 パートナーに欠点があったら?
第8章 愛における自由への五つのカギ
第9章 結婚が変わる
第10章 愛すべきでないものは? まさか自分?
第11章 愛に生きる
第12章 愛そのもの
付 章 問い直しのためのさらなるツール

「周りの人に評価を下そう」ワークシート 
訳者あとがき 

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

B・ケイティ著
バイロン・ケイティ(Byron Katie)
1986 年から、独自の「ワーク」に基づいた面談を開始。夫との共著“Loving What Is”は、
世界中で大きな反響を呼んだ。その後、世界各国を旅し、何十万人もの人々にワークを
教えている。

水島 広子訳
水島広子(みずしま ひろこ)
慶応義塾大学医学部卒業・同大学院修了(医学博士)。
摂食障害をはじめとする思春期前後の問題や家族の病理、漢方医学が専門。慶
応義塾大学医学部精神神経科勤務を経て、現在、対人関係療法専門クリニック
である「水島広子こころの健康クリニック」(港区元麻布)院長、慶応義塾大学
医学部非常勤講師(精神神経科)。2000 年6月~ 2005 年8月、衆議院議員とし
て児童虐待防止法の抜本改正などを実現。1997 年に共訳「うつ病の対人関係療
法」(岩崎学術出版社)を出版して以来、日本における対人関係療法の第一人者
として臨床に応用するとともに普及啓発に努めている。
主な著書に、『専門医がやさしく教える「うつ病」』『「やせ願望」の精神病理』『親
子不全〈キレない〉子どもの育て方』『セクハラ これが正しい対応です』など。
訳書に『グループ対人関係療法』などがある。

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.