創元社の本

ホーム > 創元社の本 > ビジネス > 企画書は3+1

book

分厚い企画書は最初から読んでもらえず、A4用紙1枚では言いたいことがまとめられない…。実際のビジネス現場では1枚で内容が収まらないときや他の調査資料や見積書を付け加えたいことがよくあります。そんなときに役立つのが「3枚プラス1」企画書のスタイル。これなら適切な分量で、より実戦的にクライアントへの提案を行なうことができます。すぐに使える3+1企画書サンプルファイルがダウンロードできる購入者特典付き!

はじめに 企画書は3枚にまとめよ

■「3枚プラス1」企画書 基礎編
企画書と提案書の違い
企画書の基本構成
企画書を使うシーン
失敗する企画書の3つのタイプ
企画書にはスピード感が必要
うまくいく企画書の3つのポイント

■「3枚プラス1」企画書 実践編
基本的な構成要素
1ページ目「全体概要」:企画をひと言でまとめる
2ページ目「背景」:企画を裏付ける
3ページ目「恩恵・メリット」:提案相手が得るもの
「プラス1」を効果的に使う
プレゼンの進め方
3+1企画書:サンプルファイル

■「3枚プラス1」企画書 応用編
企画書を魅力的にするちょっとした工夫
(1)レイアウトはこうしよう
(2)カラーリングはこうしよう
(3)図解はこうしよう
(4)テキストはこうしよう
「プラス1」で提案相手の心をつかむ
(1)「つかむ」ためのしかけ
(2)「背景」に使うデータの探し方
(3)「背景」に使うデータの見せ方

おわりに 企画書は時代と共に進化する

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

藤木 俊明著
著者:藤木俊明(ふじき・としあき)
1957年生まれ。早稲田大学教育学部卒業。リクルート、ぴあの企画営業を経て、1991年にWebを中心とするコンテンツ・企画制作会社ガーデンシティ・プランニングを設立し、代表取締役を務める。「企画書」「プレゼン」に関する著書が多数あるほか、セミナーや企業研修でも活躍。WISDOMブログ「企画書は早朝書こう日記」更新中。

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.