創元社の本

ホーム > 創元社の本 > ビジネス > よくわかるAR〈拡張現実〉入門

次世代のプロモーション手法として注目を集めるほか、医療や教育といった他分野への幅広い活用・発展が期待されているAR〈拡張現実〉の世界がよくわかる入門書が電子書籍で登場。ARとはカメラなどを通して見た現実の映像にCGや位置情報といったデジタル情報を重ねて表示する技術のこと。本書はその基本的な仕組みから歴史やさまざまな活用事例、ARを体験できるアプリの紹介、未来の可能性まで幅広くわかりやすく解説する。

第1章 ARのキホンを学ぶ
ARとは何か?/現実を拡張するとは?/ARの厳密な定義/どういう仕組みで動いているのか?/マーカー方式とセンサ方式の利点と欠点/ARの歴史/そして、現在

第2章 ARを体験する
代表的なアプリやサービス/Aurasmaの使い方/ARAPPLIの使い方

第3章 ARの活用例を知る
消費とAR/観光とAR/メディアとAR/ビジネスとAR/教育・医療とAR/公共空間とAR/新しいコミュニケーションツールとしてのAR/新しいエンターテイメントとしてのAR

第4章 ARの未来を考える
市場規模の拡大/身近な機器への普及/スマートフォン用アプリの増加/「技術の透明化」と「何をどのように拡張するのか」/ARのこれから

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

佐野 彰著
九州産業大学芸術学部准教授。1973年大阪生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科修了。博士(人間科学)。CM制作会社で映像やウェブコンテンツのディレクターとして活躍後、フィンランド国立アールト大学メディアラボ訪問研究員を経て現職。趣味は迷子になること、面白いものに没頭すること。

亀山 悦治著
ナレッジワークス株式会社取締役。オフコン、クライアント&サーバ系のシステム開発に従事後、Web系のシステム開発会社に移籍。2004年よりナレッジワークス株式会社にて、システム開発、新規サービスの企画などを担当する。現在、AR実用化のための企画・提案および啓蒙活動を国内外、業種を問わず幅広くおこなう。趣味はDTMを中心とした音楽の創作、海外旅行、フィッシング、ダイビングなど。

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.