創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 文化・民俗・ガイド > 女子的産業遺産探検

女子的産業遺産探検

前畑 温子 著

刊行年月日:2014/05/21
ISBN:978-4-422-70039-7
判型:四六判変型
造本:並製
頁数:136頁

カメラに恋に探検に! フツーの女の子による、ちょっと変わった産業遺産探検エッセイ。

「女の子は廃墟に行ったらあかんの? そんなん誰が決めたん?」
偶然手に取った写真集に心うばわれ、廃墟探検に足を踏み入れた温子。
「産業遺産は、自由に見れない」と敬遠気味だったが、ある日訪れた炭鉱遺産のガイドさんの話に衝撃を受け、産業遺産三昧の冒険へと突入。
夢あり、恋あり、ビールあり、カメラ片手に全国を探検し続ける日々を感動的な光景とともに綴る写真物語。

<ボテッとしたのは嫌なのです!>
レトロでチープなトイカメラから乗り換えた初めての一眼レフは、迷いに迷ってキャノン。なぜならニ●ンはロゴも発音もボテッとしているから!?
レンズももちろん、「名前がカッコいいから」シグマ。
温子の写真家人生は、こんなにゆる~く始まりました。

<廃墟から産業遺産へ>
ふと本屋で手に取った写真集から、廃墟の魅力に取りつかれた温子。
仲間に連れられて全国の廃墟を訪れては、夢中で撮影を楽しむ日々。
やがてそこには、日本の産業と人々の生活を支えていた深い歴史が眠っていることを知り、単なる廃墟ではない「産業遺産」を見直すようになります。
一方、廃墟マニアの不法侵入が、大好きな廃墟の取り壊しに繋がっている事実に直面し、深く反省。産業遺産を残し、魅力を伝えていくにはどうすればいいのか、仲間とともに考え始めるのでした。

<こんな産業遺産に行きました>
緑の楽園――川南造船所跡(佐賀県)
円形校舎が珍しい――沼東小学校(北海道)
廃墟好きが廃墟を壊す?――明延鉱山(兵庫県)
豪雨だったけど海鮮丼で回復――羽幌炭鉱(北海道)
インテリロボット集団がお迎え――根岸競馬場(神奈川県)
コワ可愛い!クマの剥製に会いに――太陽小学校(北海道)
いろんな意味で運命の場所に――軍艦島(長崎県)
産業遺産っておもろいやん!――赤平炭鉱立坑櫓(北海道)
ジャッキーもロケをした巨大地下空間――湊川隧道(兵庫県)
懐かしい母校の思い出がよみがえる――旧二葉小学校(兵庫県)
不思議体験、あなたの知らない世界の扉?――築別炭鉱住宅(北海道)
やっぱビールは最高!――旧サッポロビール醸造棟(福岡県)
青のシックナーがかっこいい――尾去沢鉱山(秋田県)
コンクリートを覆う真っ白な雪の絨毯――松尾鉱山(岩手県)
旅先で繋がる、広がる人々との絆――池島(長崎県)
ハヤシライスも美味しいイケメンマネキンの聖地――生野銀山(兵庫県)
人生初のリアル発破体験!――土橋鉱山(岡山県)
やっぱり〆はしめたんです!――志免炭鉱立坑櫓(福岡県)
桜と産業遺産のコラボレーション――神子畑鉱山(兵庫県)
産業遺産に残る人の記憶に触れる――若松鉱山(鳥取県)
迷いの森は体力勝負!――-国立公衆衛生院(東京都)
日本一の宝島――佐渡金山(新潟県)
ダンナは雨男――ー曾木発電所遺構(鹿児島県)
緑のガードレール――愛岐トンネル(愛知県)
眠れる可愛いモノレール「ロッピー」――-姫路市営モノレール(兵庫県)
コウモリアタックを受けながら――針尾無線塔(長崎県)

≪目次≫

ボテッとしたのは嫌なのです!――プロローグ
願いは必ずかなうのです――プロローグ・続き
目指せ、緑の楽園!――川南造船所跡
私はこれが見たかってん!!――沼東小学校
壊してしまったのは誰?――明延鉱山
癒しの海鮮丼――羽幌炭鉱
インテリロボット集団――根岸競馬場
未知との遭遇――太陽小学校
生きる島とサプライズ――軍艦島
産業遺産っておもろいやん!――赤平炭鉱立坑櫓
発見! 巨大地下空間!!――湊川隧道
母校の証――旧二葉小学校
消えてしまったお母さん――築別炭鉱住宅
堂々の第一位!――旧サッポロビール醸造棟
海にも負けず――尾去沢鉱山
雪の部屋――松尾鉱山
思い出の段ボール函――池島
江戸ロマンとハヤシライス――生野銀山
発破体験!――土橋鉱山
やっぱり〆はしめたんです!――志免炭鉱立坑櫓
神子畑桜まつり――神子畑鉱山
憧れの先輩――若松鉱山
迷いの森は体力勝負なのです!――国立公衆衛生院
日本一の宝島――佐渡金山
雨男本領発揮!――曽木発電所遺構
緑のガードレール――愛岐トンネル
ロッピー眠りから覚める――姫路市営モノレール
超音波神話崩れる――針尾無線塔
訣別――軍艦島、ふたたび
突き進め! 産業遺産探検!――エピローグ

 収録写真解説
 私の装備品

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]前畑 温子(マエハタ アツコ)
1984年神戸市生まれ。写真家兼保育士。雑貨屋さんで偶然手にしたトイカメラをきっかけに写真の世界に足を踏み入れ、近年はカメラと一緒に日本中の産業遺産を制覇するべく旅を重ねている。デジタルフォトコンテストDPC2や池島フォトコンテストに入選。『産業遺産の記録』(三才ムック・2012年)の表紙写真など、雑誌・ムックやウェブにも数多く作品を提供している。また、NPO法人J-heritageの設立に関わり、産業遺産を巡るツアー企画の立案などを担当。
好きな食べ物は、カレーとアイスクリームとビール。神戸在住。

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.