創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 臨床心理・カウンセリング・心理療法 > 思春期を生きる発達障害

花園大学 発達障害セミナー2

思春期を生きる発達障害

こころを受けとるための技法

花園大学心理カウンセリングセンター 監修 / 橋本 和明 編 / 竹田 契一 著 / 田中 康雄 著 / 石川 元 著 / 品川 裕香 著 / 定本 ゆきこ 著

刊行年月日:2010/09/06
ISBN:978-4-422-11452-1
定価:2,530円(税込)
判型:A5判
造本:並製
頁数:192頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

行きにくい時代に生きる子どもに どのように寄り添うことができるか

≪花園大学発達障害セミナー≫シリーズ第2弾。この領域での第一人者を集めた魅力的な講師陣で好評を博しているセミナーの講義録を大幅にリメイクした入門書。当巻は「思春期の発達障害とその支援」がテーマで、教育・非行・医療・就労問題・時代のなかでの位置づけなど、さまざまな視点から、個々の状況に応じた支援について語る。あたたかい眼差しに支えられながら、こころを受けとる技法が随所にちりばめられた、実践参考書。

まえがき

第1講 思春期発達障害への支援(竹田契一)
発達障害とは 発達障害の支援 思春期発達障害 LD ADHD エグゼクティブ・ファンクション 自閉症スペクトラム障害

第2講 社会のなかで、時代のなかで育つということ(田中康雄)
社会のなかの子どもたち 所属システムの変化と育ち 時代の変遷と病理 現代の子どもたち 一人ひとりの「思い」に近づく

第3講 児童から成人へのライフサイクルとAD/HD(石川元)
発達障害ではないAD/HDを「発達障害」に見立てる AD/HDをめぐる歴史 わが国での現在のAD/HDの薬物療法 成人AD/HDへの関心 AD/HDの今後

特講 発達障害者の適応への支援
提題① 発達障害者の適応に向けた教育と実践(品川裕香)

提題② 発達障害と逸脱行動(橋本和明)

提題③ 思春期・青年期の支援――自分さがしの旅を援ける(定本ゆきこ)

ディスカッション

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[監修]花園大学心理カウンセリングセンター(ハナゾノダイガクシンリカウンセリングセンター)

[編]橋本 和明(ハシモト カズアキ)

[著]竹田 契一(タケダ ケイイチ)

[著]田中 康雄(タナカ ヤスオ)

[著]石川 元(イシカワ ゲン)

[著]品川 裕香(シナガワ ユカ)

[著]定本 ゆきこ(サダモト ユキコ)

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.