創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 精神分析・分析心理学・深層心理 > ユング『赤の書』の心理学

ユング『赤の書』の心理学

死者の嘆き声を聴く

ジェイムズ・ヒルマン 著 / ソヌ・シャムダサーニ 著 / 河合 俊雄 監訳 / 名取 琢自 訳

刊行年月日:2015/06/10
ISBN:978-4-422-11592-4
判型:A5判
造本:上製
頁数:290頁

『赤の書』の本質を読み解きながら
「『赤の書』以降」の来るべき心理学の姿を展望する

C・G・ユングによる空前の書『赤の書』の刊行を機に行われた元型的心理学の創始者と『赤の書』編者による連続対話の全記録。死者、イメージ、歴史、芸術、キリスト教などのテーマを導きとして『赤の書』の本質を読み解き、その圧倒的な内容がはらむインパクトや可能性を明らかにしながら、「『赤の書』以降」の来るべき心理学の姿を展望する。出版用原稿が仕上がった直後にこの世を去ったヒルマン最後の肉声の記録でもある。

目次

監訳者まえがき
序文

I ロサンゼルス 
対話 第1回

II コネチカット 
対話 第2回
対話 第3回
対話 第4回
対話 第5回
対話 第6回
対話 第7回
対話 第8回

III ニューヨーク 
対話 第9回
対話 第10回
対話 第11回
対話 第12回
対話 第13回
対話 第14回

IV コネチカット 
対話 第15回

謝辞
人名索引
事項索引
解題
訳者あとがき

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]ジェイムズ・ヒルマン(ヒルマン,ジェイムズ)
ジェイムズ・ヒルマン(James Hillman)
1926年生まれ。ユング派分析家。ソルボンヌ大学、トリニティ・カレッジで学び、チューリヒ大学でPhD.を取得。その後、チューリヒのユング研究所で分析家となる。元型的心理学の創始者として知られる。2011年死去。邦訳された著書として『自殺と魂』『内的世界への探求』『元型的心理学』『魂の心理学』『魂のコード』などがある。

[著]ソヌ・シャムダサーニ(シャムダサーニ,ソヌ)
ソヌ・シャムダサーニ(Sonu Shamdasani)
1962年生まれ。PhD.。専門は精神医学史・心理学史。ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン、ヨーロッパ言語・文化・社会学部教授。C・G・ユング『赤の書』を編集・翻訳したほか、『ユング伝記のフィクションと真相』などユングに関する著書多数。フィレモン財団の学術編集者としてユングの未公刊文献の編纂に力を注いでいる。

[監訳]河合 俊雄(カワイ トシオ)
河合俊雄(かわい・としお)
1957年生まれ。京都大学大学院教育学研究科博士後期課程中退。PhD.(チューリヒ大学)。ユング派分析家。臨床心理士。現在、京都大学こころの未来研究センター教授。著書に『心理臨床の理論』『村上春樹の「物語」』『思想家 河合隼雄』(編著)『発達障害への心理療法的アプローチ』(編著)『ユング派心理療法』(編著)などがある。

[訳]名取 琢自(ナトリ タクジ)
名取琢自(なとり・たくじ)
1963年生まれ。京都大学大学院教育学研究科臨床教育学博士課程学修認定退学。臨床心理士。専門は深層臨床心理学、ユング心理学、元型的心理学。現在、京都文教大学臨床心理学部教授、北山心理オフィス主宰。著書に『臨床心理学の世界』『心理療法と現代社会』『心理臨床の広がりと深まり』『揺れるたましいの深層』(いずれも分担執筆)、訳書に『高野山 夢の導き 夢の山』などがある。

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.