創元社の本

こころのサポート 創元社のyoutube 創元社のinsta 創元社のfacebook 創元社のtwitter 詳細検索

ホーム > 創元社の本 > 歴史 > 日本史 > 地名の川西史

地名の川西史

菅原 巌 著

刊行年月日:2018/06/25
ISBN:978-4-422-20160-3
判型:四六判 20cm × 14cm
造本:上製
頁数:212頁

本邦初の川西の地名郷土史

兵庫県川西市の地名の由来とその変遷を紹介。川西の地には、神功皇后や源満仲、西行といった歴史的人物の伝説と深いかかわりのある地名が多く残る。貴重な資料に加え、新名神高速道路の工事に伴い出土した「石」「道」の文字が見える墨書土器など、注目すべき近年の発掘調査にも触れながら、市域全体にかかわる地名のほか、川西、多田、東谷各地区の村、字、小字の名について考察する。巻末に略年表を付す。

  巻頭言
  まえがき
一、字名以外の市域全体にかかわる地名
  川西が行政地名になる経緯
  猪名川・塩川・土蜘蛛と佐伯氏
  長尾山
  大神郷
二、川西地区
  小花
  小戸・雄戸
  出在家
  絹延
  滝山
  鼓ヶ滝
  萩原
  火打
  坂根・栄根寺・寺畑・坂上氏
  加茂
  久代
三、多田地区
  多田
  平野
  舎羅林山
  矢問
  石道
  虫生
  赤松
  柳谷
  芋生
  若宮
  満願寺
  移瀬
四、東谷地区
  東谷
  見野
  畦野
  山原
  笹部・山下・下財
  一庫
  国崎
  黒川
  横路
  雲雀丘花屋敷
五、大字・小字一覧と小字解説
  年表
  あとがき

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]菅原 巌(スガワラ イワオ)
菅原巖(すがわら・いわお)
1936年、広島県生まれ。兵庫県川西市在住。1959年、関西大学文学部史学科卒業。日本史専攻。繊維機械メーカーを経て商社へ。公職歴は川西市議会議長、全国市議会議長会監事、川西市社会福祉協議会会長を経て現在、川西市共同募金会会長、兵庫県共同募金会会長、中央共同募金会評議委員、兵庫県社会福祉協議会顧問を兼務。著書に『川西の人と歴史』『川西の歴史と産業』(いずれも創元社)がある。

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.