創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > セルフヘルプ > 専門家に相談する前のメンタルヘルス・ファーストエイド

専門家に相談する前のメンタルヘルス・ファーストエイド

こころの応急処置マニュアル

ベティー・キッチナー 著 / アンソニー・ジョーム 著 / メンタルヘルス・ファーストエイド・ジャパン 訳 / 鈴木 友理子 訳 / 藤澤 大介 訳 / 大塚 耕太郎 訳 / 加藤 隆弘 訳 / 橋本 直樹 訳 / 佐藤 玲子 訳 / 青山(上原)久美 訳

刊行年月日:2012/11/15
ISBN:978-4-422-11555-9
判型:A5判
造本:並製
頁数:112頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

うつ病、不安障害、精神病性障害、物質(アルコール・薬物)関連障害といった主要なメンタルヘルスの問題ごとに症状や原因などの基礎情報をコンパクトに解説し、いざというときの対応を「り・は・あ・さ・る」の5つのステップに分けて伝授する。米英ほか多くの国で使われている、オーストラリアのプライマリ・ケア国家プロジェクトのテキスト。心理・医療・保健・福祉など、メンタルヘルスにかかわる職業の方は必携です。

目 次


はじめに

第1章 メンタルヘルス・ファーストエイド
 メンタルヘルス・ファーストエイドとは?
 なぜメンタルヘルス・ファーストエイドが重要なのか?
 メンタルヘルス・ファーストエイド・アクションプラン

第2章 日本におけるメンタルヘルスの問題
 メンタルヘルスの問題とは?
 メンタルヘルスの問題によって生じる障害
 メンタルヘルスの問題に役立つ情報

第3章 うつ病
 うつ病とは?
 双極性障害(躁うつ病):特殊なタイプのうつ病
 何がうつ病を引き起こすのか?
 うつ病へのファーストエイド
 うつ病の治療に役立つ情報

第4章 不安障害
 不安障害とは?
 全般性不安障害
 パニック障害
 恐怖症(特定の恐怖症、広場恐怖、社会恐怖)
 急性ストレス障害と心的外傷後ストレス障害
 強迫性障害
 混合性不安抑うつ
 不安障害は何から生じるのか?
 不安障害へのファーストエイド
 不安障害の治療に役立つ情報

第5章 精神病性障害
 精神病性障害とは?
 統合失調症
 双極性障害(躁うつ病)
 精神病性うつ病
 統合失調感情障害
 薬物誘発性精神病
 なぜ精神病になるのか?
 精神病性障害へのファーストエイド
 精神病性障害の治療に役立つ情報

第6章 物質(アルコール・薬物)関連障害
 物質(アルコール・薬物)関連障害とは?
 アルコール
 どのくらいが「飲みすぎ」なのか?
 アルコール関連障害とその他の精神障害
 タバコ
 有機溶剤
 大麻(マリファナ)
 覚せい剤
 MDMA(エクスタシー)
 ヘロイン
 その他の脱法ドラッグ(合成ハーブ、アロマリキッド、パウダーなど)
 何が物質関連障害を引き起こすのか?
 アルコール関連障害の原因
 物質関連障害へのファーストエイド
 物質関連障害の治療に役立つ情報

第7章 自傷行為
 自傷行為とは?
 自傷行為と精神障害
 自傷行為へのファーストエイド

付録 全国の精神保健福祉センター一覧
引用文献
索引

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]ベティー・キッチナー(キッチナー,ベティー)
ベティー・キッチナー(Betty Kitchener)
メンタルヘルス・ファーストエイド・インターナショナルのCEOで、本プログラムの開発と普及にあたっています。自らのうつ病とそれにまつわる偏見の経験、そしてオーストラリア赤十字社におけるファーストエイド研修から、本プログラムを着想しました。

[著]アンソニー・ジョーム(ジョーム,アンソニー)
アンソニー・ジョーム(Anthony Jorm)
メルボルン大学公衆衛生大学院の教授であり、メンタルヘルス・ファーストエイドの効果評価や一般住民におけるメンタルヘルス・リテラシー(メンタルヘルスに関する知識や認識)を向上する取り組みに関する研究論文を多数発表しています。

[訳]メンタルヘルス・ファーストエイド・ジャパン(ジャパン,メンタルヘルス・ファーストエイド)
メンタルヘルス・ファーストエイド・ジャパン(Mental Health First Aid-Japan)は、精神疾患の啓発と初期対応の普及を目的とした、精神科医有志から構成される団体です。創設メンバーは全員がオーストラリアでメンタルヘルス・ファーストエイドの研修を修了しています。
このチームでは、これまでに、行政職員、患者・家族会、初期臨床研修医をはじめ、精神疾患とかかわりの深い医療福祉以外の職種も含めてさまざまな人を対象にこの研修を提供してきました。また、内閣府による自殺予防キャンペーンでは、本プログラムに基づいた研修ビデオが公表され、うつ・自殺対策に関する知識や初期対応法が紹介されています。東日本大震災以降は、地域におけるメンタルヘルスに関する初期対応力を強化する取り組みとして、本プログラムに基づいた研修が岩手県で行われました。
こうした功績から、メンタルヘルス・ファーストエイド・ジャパンは、2012年5月には、日本精神神経学会の精神医療奨励賞を受賞しています。
その他の活動・業績はウェブサイト(http://mhfa.jp/)をご参照ください。

[訳]鈴木 友理子(スズキ ユリコ)
鈴木友理子(すずき・ゆりこ) はじめに・第1章・第2章
国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所成人精神保健研究部
精神科疫学、災害精神保健を専門としています。現在は、主に東日本大震災後の心のケアにあたっています。

[訳]藤澤 大介(フジサワ ダイスケ)
藤澤大介(ふじさわ・だいすけ) 第3章・第7章
国立がん研究センター東病院臨床開発センター精神腫瘍学開発分野
うつ病・不安障害の治療、特に認知行動療法を専門としています。現在は、主として、がん患者さんの心のケアにあたっています。

[訳]大塚 耕太郎(オオツカ コウタロウ)
大塚耕太郎(おおつか・こうたろう) 第4章
岩手医科大学医学部災害・地域精神医学講座/神経精神科学講座
精神科救急、自殺対策、災害精神医学、精神医学史、医学哲学・医学倫理を専門にしています。

[訳]加藤 隆弘(カトウ タカヒロ)
加藤隆弘(かとう・たかひろ) 第5章
九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野、九州大学先端融合医療レドックスナビ研究拠点
精神神経免疫学、力動精神医学(精神分析・集団精神療法)、文化精神医学を専門としています。最近は、脳と心と文化の橋渡しに関心を寄せており、ひきこもりや現代の抑うつ症候群に関する国際研究や治療にあたっています。

[訳]橋本 直樹(ハシモト ナオキ)
橋本直樹(はしもと・なおき) 第5章
北海道大学大学院医学研究科精神医学分野、北海道大学保健センター
統合失調症の病態研究と治療、特に、認知機能障害の研究を専門としています。大学病院と保健センターでの臨床業務のかたわら、研究活動に従事しています。

[訳]佐藤 玲子(サトウ レイコ)
佐藤玲子(さとう・りょうこ) 第6章
横浜市立大学医学部精神医学教室
神奈川県立芹香病院や横浜市立大学附属市民総合医療センターで、主に精神科救急を中心に診療にあたっていました。身体の病気と精神症状のかかわりに関する分野や自殺予防を専門にしています。

[訳]青山(上原)久美(アオヤマ(ウエハラ)クミ)
青山(上原)久美(あおやま(うえはら)くみ) 第6章
神奈川県立精神医療センターせりがや病院、横浜市立大学医学部精神医学教室
薬物・アルコール依存症とその合併症の治療を専門としています。動機づけ面接や、せりがや覚せい剤再乱用防止プログラム(SMARPP)、地域の啓発にも取り組んでいます。

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.