創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 歴史 > 世界史 > ヨーロッパ古城物語

book

「知の再発見」双書135

ヨーロッパ古城物語

ジャン・メスキ 著 / 堀越 孝一 監修 / 遠藤 ゆかり 訳

刊行年月日:2007/10/17
ISBN:978-4-422-21195-4
定価:本体1,600円+税
判型:B6判変型
造本:並製
頁数:168頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

「中世ヨーロッパの城」からイメージするのは武装した騎士、伝説上の英雄や歴史小説に登場する騎士たち、馬上槍試合、宮廷内の恋愛、拷問部屋、地下牢や地下道などだろう。しかし実際の姿はロマンティックなイメージとは異なったものだった。城はまず、その地方の権力の中枢であり、行政の中心であり、領主の居住であった。その基本的な性格は程度の差こそあれ、敵の襲撃から身を守るための「堅固な要塞」であった。

第1章 中世ヨーロッパの城、その軍事的性格
第2章 城の形としくみ
第3章 城の暮らしの日常
第4章 象徴から伝説へ
資料編
1 象徴と地位:モット(盛り土)と塔
2 13世紀に標準化された「フランス式」の城
3 中東の純粋な要塞
4 君主や領主の邸宅
5 14世紀の防御施設と邸宅
6 建築主の役割
7 専門家の役割
8 ロマン主義の城、歴史建造物の城

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]ジャン・メスキ(メスキ,ジャン)

[監修]堀越 孝一(ホリコシ コウイチ)

[訳]遠藤 ゆかり(エンドウ ユカリ)

banar

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.