創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 教育・福祉 > 教育 > 教育の大きな忘れもの

book

教育の大きな忘れもの

船本 弘毅 著

刊行年月日:2007/07/23
ISBN:978-4-422-14372-9
判型:四六判
造本:並製
頁数:208頁

四十年以上にわたり教育に携わってきた著者が、現在きわめて切実な状況にある教育の現実について、講演や説教の場で語った十二篇の直言。深刻な事件や少子化の波に晒される教育の現場に対して、自身の体験を通して得たストレートなメッセージが私たちの心を打つ。教育の世界から「忘れられてしまったもの」とは何か? 揺るぎない著者の言葉が、私たち一人一人が本当の意味でかけがえのない存在であることを再認識させてくれる。

教育のわすれもの 目次

第一章 教育のわすれもの 
第二章 今、教育に求められるもの 
第三章 子どもを育てる 
第四章 これからの教育 
第五章 人を生かすキリスト教教育 
第六章 私学における建学の精神と心の教育 
第七章 今の時代と私学教育 
第八章 建学の精神と私学 
第九章 かけがえのないあなた 
第十章 一人の人間を大切にする教育 
第十一章 私たちはどこに立つのか 
第十二章 悩みを共にし、喜びを共にする 
第十三章 見えるものにではなく見えないものに目を注ぐ 

あとがき

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]船本 弘毅(フナモト ヒロキ)
1934年静岡生まれ。
関西学院大学神学部卒業。同大学院修士課程修了。米国ニューヨーク州ユニオン神学校大学院(STM)、スコットランドのセント・アンドリュース大学大学院に留学、サムエルサザフォード賞受賞、哲学博士号の学位を受ける。関西学院大学教授、東京女子大学学長、東洋英和女学院院長・学長を歴任。現在、関西学院大学名誉教授、高槻教会名誉牧師。

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.