創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > セルフヘルプ > 3つの自分で人づきあいがラクになる

book

3つの自分で人づきあいがラクになる

エゴグラムで見える本当の私

杉田 峰康 著

刊行年月日:2018/01/23
ISBN:978-4-422-11674-7
判型:A5判 210mm × 148mm
造本:並製
頁数:144頁

交流分析のメソッドが、あなたの人間関係の悩みを今すぐ解決!

どうしていつも人づきあいで悩まされるのか…? それは、本当の自分を知らずに間違ったつきあい方を繰り返しているから! 交流分析の第一人者の著者が、こじれる人間関係のからくりと科学的な解決策を紹介します。人づきあいの悩みや問題が生じた時に、少し間をおいて今までとは違うテクニックを用いることで、驚くほど対人関係がラクになるのです。本書は、エゴグラムで自分の中の「3つの自分」の傾向を知って、対人関係の歪みを学び人づきあいのクセを改善することで、豊かな人間関係を築くことを可能にします。相手を変えるよりも、まずは本当の自分に気づき自分を変えることで、対人関係改善だけでなく自己実現も果たせるというおまけつき! いくつかの理論の組み合わせで難しいとされていた交流分析を、誰もがすぐに活用できるように簡単にまとめられた画期的な一冊です。

はじめに

序章 人づきあいに交流分析を活用しよう!
 なぜあなたの人づきあいはつらいのか?
 現実の私と本当の私がある
 交流分析ってどんなの?
 交流分析で人づきあいをよくするプロセスをマスターしよう

1章 エゴグラムで自分と他人が分かる
 まずは心の動きを知ろう
 構造分析で心が見える――PACのバランス
 エゴグラムにトライ!
 状況によって変わるエゴグラム――本当の自分はどれ?
 対人関係のエゴグラム――苦手な人と楽な人の違いは?
 ブレイクタイム

2章 自分もOK、他人もOKを目指す
 自分の性格のくせを知ろう!
 あなたはどのタイプ?――4つの心のポジション
 生き方を左右する人生脚本
 望ましい生き方を選択しよう
 否定的な生き方を手放す
 ブレイクタイム

3章 コミュニケーションのパターンを考える
 やりとりにはパターンがある――交流分析
 よいコミュニケーションって?――真実の交流
 真実の交流への道
 問題のある関係を知っておこう
 つらい人間関係対策はコレ
 ブレイクタイム

4章 こじれる人間関係を改善する
 こじれる人間関係「ゲーム」を知る
 よくない人づきあいをしていませんか?
 よくない人間関係を打ち切る
 プラスのふれあいとマイナスのふれあい
 めざすのはプラスのふれあい
 ブレイクタイム

終章 セルフコントロールを身につけよう!
 人生を変えるセルフコントロール
 「分かる」から「なる」へ
 生きがいを持って生活する
 人間らしく、よく生きる

おわりに

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

杉田 峰康著

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.