創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 芸術・趣味 > 芸術・美術 > 文楽・六代豊竹呂太夫

文楽・六代豊竹呂太夫

五感のかなたへ

六代 豊竹 呂太夫 著 / 片山 剛 著

刊行年月日:2017/03/16
ISBN:978-4-422-70112-7
判型:四六判 188mm × 128mm
造本:並製
頁数:224頁

理知(ロゴス)と熱情(パトス)相乗の六代目、古稀からの挑戦!

2017年4月に襲名する六代豊竹呂太夫(文楽)。人間国宝であった祖父・豊竹若太夫の血と師匠竹本越路太夫の芸を受け継いだ70歳。長く厳しい修業が必要な文楽・太夫の中核として活躍するばかりでなく、新作や他分野とのコラボレーションにも意欲を見せる。本書は呂太夫のインタビューを軸に国文学者片山剛が解説を加え、明治~平成の文楽を浮き彫りにする。詳しい注釈や読みがなを付し、初心者に読みやすく通にも嬉しい一冊。

口上(六代 豊竹呂太夫)

【大 序】徳島と十代豊竹若太夫
【序 切】東京のエトランゼ
【二段目】大阪への回帰
【三段目】艱難から希望へ
【四段目】道行/花房開く
【大 詰】六代 豊竹呂太夫

年譜

止め柝(片山 剛)

索引

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

六代 豊竹 呂太夫著
六代 豊竹呂太夫(ろくだい・とよたけ・ろだゆう)
本名 林雄治。1947年大阪府岸和田市生まれ。1967年に三代竹本春子太夫に入門、祖父豊竹若太夫(人間国宝)の幼名三代豊竹英太夫を名乗る。1969年、四代竹本越路太夫に入門。1978年文楽協会賞、1994年国立劇場文楽奨励賞、2003年国立劇場文楽優秀賞を受賞。文楽本公演以外に、「ゴスペル・イン・文楽」の創作、現代詩や落語等他ジャンルとのコラボレーション公演も手がける。2017年4月、六代豊竹呂太夫を襲名。

片山 剛著
片山剛(かたやま・たけし)
大学教員として平安時代文学を専攻する傍ら、『上方芸能』で文楽評を担当(2000年~2015年)。創作浄瑠璃作品に『名月乗桂木』(浄るりシアター戯曲賞)、短編の『送り拍子木』『落葉なき椎』など。そのほか、幼稚園児のための文楽人形劇も制作。

  • 『文楽・六代豊竹呂太夫』チラシダウンロードはこちら
    >>>PDF:1.32MB
2017/04/20
2017年3月刊行の『文楽・六代豊竹呂太夫―五感のかなたへ―』に下記の誤りがありました。
訂正してお詫び申し上げます。

167ページ 脚注 呂勢太夫(豊竹)さんの項において

(誤)群馬県出身
    ↓
(正)東京都出身

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.