創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 社会・ノンフィクション > 食と農のコミュニティ論

book

食と農のコミュニティ論

地域活性化の戦略

碓井 崧 編著 / 松宮 朝 編著

刊行年月日:2013/02/25
ISBN:978-4-422-30046-7
判型:A5判 210mm × 148mm
造本:並製
頁数:192頁

本書は、食と農という自治体、地域社会の活性化戦略を全国各地で調査した研究報告を柱にしている。有機農業、地産地消、六次産業化、地域の内発的発展、都市農業の新たな機能などは、そのコミュニティ的連携が基盤になっている。社会学、コミュニティ政策学、自治体行政、農業・農政・農協の関係者、スローフード運動、地域の活動家に、各地に見られる顕著な事例の調査成果を提供、コミュニティ政策を考え実践する上での一助となす。

第1部 有機農業推進の先進地域:生態系の回路
1章 自然生態系農業と循環システムの原型:宮崎県綾町
2章 食安全プログラムを埋め込んだエコシティ:兵庫県豊岡市を中心に
3章 有機農業運動と地域づくり:フクシマ後も種をまく


第2部 食農によるコミュニティ活性化:生活世界の自己組織化
4章 小浜市における「食のまちづくり」と地域の再生・活性化
5章 農商工の連携でつながる地域
6章 農と環境を軸とした町づくり:福井県池田町の取り組み
7章 都市における農の活動:愛知県長久手市、日進市における市民農業
8章 「環境用水」に見る都市農業の持続可能性:東京都日野市の農業用水路をめぐって
9章 新規就農支援とネットワーク:愛知県「豊田市農ライフ創生センター」の場合

第3部 食農オールタナティブ運動の展開:グローバルに考えローカルに行動する
10章スローフード運動について:生物多様性プロジェクトと協会の発展
11章 日本におけるスローフード運動の展開

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

碓井 崧編著
名誉教授(金沢大学・三重大学)

松宮 朝編著
愛知県立大学准教授

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.