創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 臨床心理・カウンセリング・心理療法 > 人間性心理学ハンドブック

人の生を探求し 人の間をつなぐために

歴史・文化・社会とともに歩み続ける人間性心理学。本書の第1部は、研究と実践にまつわる「考えかたとアプローチ」そして「未来への可能性」を余すところなく紹介、全領域を網羅した《決定版ガイダンス》。その前半をふまえて第2部では、知恵の蓄積と発想の現在進行形を多角的に見渡し、重層的に整理した《読んでためになるワードマップ事典》。日本人間性心理学会30年の集大成として、学会の粋を集め満を持して編まれた堂々の書。

第1部

第1章 人間性心理学とは
 Section1 人間性心理学の定義と特徴
 Section2 人間性心理学の源流
 Section3 日本における人間性心理学の歴史

第2章 人間性心理学のアプローチ
 Section1 現象学的・哲学的アプローチ
 Section2 メタサイコロジカルなアプローチ
 Section3 パーソンセンタード・アプローチ
 Section4 フォーカシングとフォーカシング指向心理療法
 Section5 ゲシュタルト療法
 Section6 トランスパーソナルアプローチ

第3章 人間性心理学の実践領域
 Section1 学校教育における実践
 Section2 医療・看護における実践
 Section3 福祉と保健における実践
 Section4 産業領域における実践
 Section5 コミュニティにおける実践
 Section6 異文化・多文化間コミュニケーション
 Section7 社会的マイノリティへのまなざし

第4章 人間性心理学における研究方法と倫理
 Section1 研究方法をめぐって
 Section2 倫理(実践と研究)をめぐって
 Section3 人間性心理学研究のめざすもの
――人間性心理学における方法論と倫理の実際問題

第5章 世界における人間性心理学の発展と展望
 Section1 ロジャーズと人間性心理学
 Section2 21世紀の人間性心理学――海外の動向
 Section3 ヒューマニスティック・サイコロジーと東洋
 Section4 欧州における潮流――およびロシアの動向

第6章 人間性心理学の可能性
 Section1 〈意識〉研究の視点
 Section2 からだの視点
 Section3 〈イメージ〉の視点
 Section4 〈発達障害〉の視点
 Section5 構成主義の視点
 Section6 〈スピリチュアリティ〉の視点から
 Section7 生と死の視点

第2部 ワードマップ

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

日本人間性心理学会編

池田 豊應編著

伊藤 義美編著

川上 範夫編著

酒木 保編著

髙橋 紀子編著

田村 隆一編著

野島 一彦編著

森岡 正芳編著

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.