創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > セルフヘルプ > ストレス

book

きっと上手くいく10の解決法シリーズ

ストレス

ストレスを軽減して人生を変える画期的なメソッド

クレア・マイケルズ・ウィーラー 著 / 大野 裕 監修 / 中里 京子 訳

刊行年月日:2011/09/20
ISBN:978-4-422-11486-6
判型:四六判 188mm × 128mm
造本:並製
頁数:248頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

「きっと上手くいく10の解決法シリーズ」第6弾、『ストレス』。ストレスとは、後悔や不安など頭の中で生じたストレス要因が、対処可能と考える範囲を超えたときに生じる状況。「自分はストレスに対処できる」という自覚を増すためのストレス・コーピング・スキルは誰でも向上させることができる。本書は、ストレスの影響を大きく軽減する独創的な手段を、10章に分けて紹介する。

はじめに
第1章 ストレスレベルを自己評価しよう
第2章 健全なストレス対処法を見つけよう
第3章 自分の強みを活用しよう
第4章 人生の「流れ」に身をゆだねよう
第5章 食物を薬として使おう
第6章 体を動かそう
第7章 感情を表そう
第8章 人と交わろう
第9章 大変なときにも冷静でいられるように
第10章 日常的な経験を超えて

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]クレア・マイケルズ・ウィーラー(ウィーラー,クレア・マイケルズ)
Claire Michaels Wheeler, MD, Ph.D. (クレア・マイケルズ・ウィーラー)
救急医療医として勤務したのち、ミシガン大学で心理学の研究により医学博士号を取得。同大学で、重傷を負ったのちの感情的・心理的トラウマに関する長期研究を共同ディレクターとして率いた。その後、マインド=ボディに基づく健康と創造性の創出について、ワークショップ、講座、セミナーを提供するMind-Body Medicine of Portlandを創設した。さらに現在、オレゴンにあるポートランド州立大学の地域医療学部で教鞭をとり、ワシントンDCのCenter for Mind-Body Medicineで中心的教授陣の一人として活躍している。オレゴン健康科学大学が、国立衛生研究所から交付された公共助成金により、医学部および看護学部のカリキュラムにマインド=ボディを含む統合医療アプローチを導入した際には中心的な役割を果たし、CAM(補完代替医療)の一連の講座(CAM grand rounds)を通して、マインド=ボディ医療の臨床応用を医師や医学生に指導した。現在、オレゴン州ポートランドに在住。

[監修]大野 裕(オオノ ユタカ)
大野裕:慶應義塾大学医学部精神神経科講師。慶応心理臨床セミナー講師。医学博士。精神医学専攻。1950年生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。85~88年まで、コーネル大学医学部留学。88年、ペンシルベニア大学医学部留学。著書に『「うつ」を治す』(PHP新書)『こころが軽くなる気分転換のコツ』『こころが楽になる人間関係のヒント』(大和書房)、共訳書に『DSM―IV精神疾患の診断・統計マニュアル』(医学書院)他多数。

[訳]中里 京子(ナカザト キョウコ)

banar

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.