創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 歴史 > 世界史 > ホメロス

book

「知の再発見」双書151

ホメロス

史上最高の文学者

アレクサンドル・ファルヌー 著 / 本村 凌二 監修 / 遠藤 ゆかり 訳

刊行年月日:2011/04/07
ISBN:978-4-422-21211-1
定価:本体1,600円+税
判型:B6判変型
造本:並製
頁数:144頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

古代ギリシアの詩人ホメロスの叙事詩である『イリアス』と『オデュッセイア』は「人類史上最高の文学」ともいわれ、世界中の文学のなかで特別な位置をしめ、文学以外の分野の芸術家たちの創作欲をも刺激しつづけてきた。しかし、ホメロスの人物像やその生涯はベールに包まれており、叙事詩の内容の真偽を含めて考古学者や歴史家たちの間で今も議論がつづいている。豊富なビジュアル図版とともにホメロスの全容に迫る格好の案内書。

第1章 神と人間と英雄の物語
第2章 ホメロスの実像
第3章 トロイアによる証明
第4章 ホメロス作品の分析的研究
第5章 ホメロスでたどる人類の歴史

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]アレクサンドル・ファルヌー(ファルヌー,アレクサンドル)
著者:アレクサンドル・ファルヌー
ソルボンヌ大学考古学・ギリシア美術史教授

[監修]本村 凌二(モトムラ リョウジ)
監修者:本村凌二
東京大学大学院総合文化研究科教授

[訳]遠藤 ゆかり(エンドウ ユカリ)

banar

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.