創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 文学・エッセイ > 隅田川の向う側

隅田川の向う側

私の昭和史

半藤 一利 著

刊行年月日:2009/03/18
ISBN:978-4-422-93046-6
判型:小B6判
造本:上製
頁数:352頁

青春の傍らにはいつも隅田川が流れていた―。歴史探偵を自認する著者が過ごした昭和史の原体験とはいかなるものだったのか。下町向島で育った幼少期、疎開先越後長岡の厳しくもあたたかい風土、東大漕艇部員として過ごした隅田川上の暮らし…。昭和57年から60年にかけて私家版として作られた小冊子を一冊にまとめた随筆集。ユーモラスな語り口と含蓄に富んだ文章で、著者と昭和という時代の青春を爽やかに描く。著者の随筆家としての本領を発揮した好著。

前口上
第一章 隅田川の向う側
第二章 わが雪国の春
第三章 隅田川の上で
第四章 観音堂の鬼瓦

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

半藤 一利著

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.