創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 歴史 > 世界史 > ガリレオ

book

「知の再発見」双書140

ガリレオ

はじめて「宇宙」を見た男

ジャン=ピエール・モーリ 著 / 田中 一郎 監修 / 遠藤 ゆかり 訳

刊行年月日:2008/09/08
ISBN:978-4-422-21200-5
定価:本体1,500円+税
判型:B6判変型
造本:並製
頁数:144頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

1609年、ヴェネツィアの造船所で、ひとりの男が熱心に職人たちに質問を投げかけ、機械のしくみを理解しようとしていた。その男の名はガリレオ・ガリレイ。彼はそのころ、どうすれば人びとに理解してもらえるかに頭を悩ませていた。ガリレオはかなり以前から、1543年にコペルニクスがとなえた「地動説」が正しいことを確信していたのである。地動説を擁護し、異端審問にかけられるも、のちに天文学の父と称されるに至った男の生涯。

第1章 地動説の支持者、ガリレオ
第2章  天空のメッセージ
第3章  フィレンツェでの勝利
第4章  罠にかかったガリレオ

資料篇
1 「宇宙の発見」
2 ガリレオ裁判
3 戯曲のなかのガリレオ
4 『新科学対話』
5 相対性原理
6 ガリレオの手紙
7 アインシュタインが見たガリレオ
8 ガリレオの娘の証言

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]ジャン=ピエール・モーリ(モーリ,ジャン=ピエール)

[監修]田中 一郎(タナカ イチロウ)

[訳]遠藤 ゆかり(エンドウ ユカリ)

banar

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.