MENU

創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 歴史 > 世界史 > 大聖堂ものがたり

book

「知の再発見」双書136

大聖堂ものがたり

聖なる建築物をつくった人々

アラン・エルランド=ブランダンブルグ 著 / 池上 俊一 監修 / 山田 美明 訳

刊行年月日:2008/03/07
ISBN:978-4-422-21196-1
定価:1,760円(税込)
判型:B6判変型
造本:並製
頁数:188頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

たしかにエジプトやローマも巨大な建築物を生んだが、ヨーロッパ中世においては修道士、政治家、領主から農民まであらゆる身分のものが建設に参加し、「文明そのもの」が宗教建築物に熱狂するという様相を呈した。本書はそのなかでも中世の芸術と先端技術の結晶である大聖堂(司教座聖堂、カテドラル)の巨大化を支えた建築家や職人集団らの技術・組織・歴史を詳細に描く。建築から見たヨーロッパ中世史。

第1章 新たな世界
第2章 建築家
第3章 表現手段
第4章 建設現場

資料編
1建築家
2建築現場
3建築資材
4建築技術
5器械
6野の石
7パリのノートルダム大聖堂の南西塔の修復(1992~1993年)
INDEX
図版索引
参考文献

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]アラン・エルランド=ブランダンブルグ(エルランド=ブランダンブルグ,アラン)

[監修]池上 俊一(イケガミ シュンイチ)

[訳]山田 美明(ヤマダ ヨシアキ)

banar

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.