創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 文化・民俗・ガイド > 肴のある旅

book

肴のある旅

神戸居酒屋巡回記

中村 よお 著

刊行年月日:2006/08/10
ISBN:978-4-422-25045-8
判型:四六判 188mm × 128mm
造本:並製
頁数:288頁

↓ネット書店でのご購入はこちら
other other other other other
お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns

神戸の居酒屋をめぐる初の飲み歩きエッセイ集。古くから地元の人たちに愛され、震災を経て復活を遂げまた生き残った老舗大衆酒場や名酒亭を中心に、ひと、肴(あて)、そして街の歴史をたどる。店ごとのエッセイ26本で構成する第1部と、テーマ別で酒にまつわるあれこれをつづった第2部からなり、臨場感あふれる筆致で読むほどに酔いが回る至福の本。著者は神戸出身・在住のシンガー・ソングライター。太田和彦氏推薦。

●I 居酒屋彷徨
八島食堂中店(元町) ねぎ入りという贅沢
藤原(二宮) 二宮町の至福
高田屋旭店(王子公園) 我が町の聖地
観山亭(三宮) 女将と包丁
金盃東店(三宮) 季節を肴に
アビョ~ンPLUS ONE(元町) ベルギービールの憂鬱
吟醸(長田) 揺れた町で吟醸酒
いなか(西宮北口) 大鍋に途中下車
正宗屋新開地店(新開地) 夢見心地新開地
スタンド・チンタ・リカーホール・ボーダースペシャル(王子公園) 番台とミシン
ムスタング(三宮) 鉄板の魔術師
三徳(元町) 五時四六分の時計
酒と肴こずみっく(舞子) 2004年宇宙の旅
咲咲(三宮) 味が咲く卓
川島しょう店(新長田) 下町美味伝説
TOY'S(三宮) 〝あの〟そばの秘密
高田屋旭店一色屋(王子公園) 銭湯帰りに昼酒
トン・トン・パク(三宮) 肉もモンドで
串かつ一燈園(王子公園) 風の吹く味
元町金盃(元町) 夏は天ぷら冬は関東煮
皆様食堂(三宮) 食堂で朝昼晩
まんげつ亭(三宮) 市中で月見酒
ゑん屋(三宮) 新道の隠れ家
赤ひげ姉妹店(新開地) ひげのはえた品書き
丸吉(三宮) 市場で飲む
八島食堂東店(三宮) 一合二本の幸せ
●II 飲酒的日常 
神戸追憶居酒屋
元町散歩
僕たちのバー 
大阪回顧酒場
十三で飲む
百円の水割り
京都で飲む
立ち飲み
川を渡って
アジアを飲む
震災後の酒
ずっと飲んでいる酒
アルバイトの日々
落語を聞きながら
歌う酒仙たち
酒を読む
ライヴハウスで飲む
宣伝酒場
酒のあて
漫画で読む酒
家で飲む

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

[著]中村 よお(ナカムラ ヨオ)
一九五三年九月一一日神戸生まれ神戸育ち。専門紙記者の傍らライター&シンガー・ソングライター。一九七〇年代より近畿各地のライヴハウスを中心に音楽活動を続ける。地元神戸で毎回ゲストを招いての「トオリヌケ・コンサート」を定期的に主催。震災直後の朝日新聞大阪本社版連載「街角通信kobe」など、神戸を中心とした街のことや、「レコードコレクターズ」「ロック画報」などの音楽誌に主として七〇年代のロック、フォーク、歌謡曲など音楽についての原稿を定期的に執筆。神戸・長田のコミュニティFM「FMわぃわぃ」では5年半にわたって番組「僕たちの70s」を担当。二〇〇五年一〇月より神戸のAM局ラジオ関西で番組「中村よおのトオリヌケ・ストリート」がスタート。好評放送中。
LP「中村よお」(シールズレコードよりCD化)
CD「20年後の神戸で逢いたい」(OZ DISC)
著書『バー70'sで乾杯』(ビレッジプレス)、『関西フォーク70'sあたり』『KOBE街角通信』『洋楽ROCK関西実況70's』(以上、幻堂出版)
1985年より毎月1回個人紙「トオリヌケ・キ」を発行

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 最近出た本
  • これから出る本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.