MENU

images images

発売カレンダー
ランキング
セミナー・イベント
特集一覧
image
book

虐待と非行臨床


橋本 和明 著

単行本

刊行年月日:2004/08/06
ISBN:978-4-422-11320-3
判型:四六判
造本:上製
頁数:232頁

↓ネット書店でのご購入はこちら

お気に入りに追加 商品へのお問い合わせ

シェアする  sns  sns  sns  sns


内容紹介

子どもの問題に携わる専門家、教師、親必読

現在、毎日のように虐待や非行の事件が新聞紙面を賑わせているが、虐待が非行に向かうメカニズムを正面から取り上げ、考察した本はまだ殆どない。本書は家庭裁判所調査官が長年取り組んだ事例や昔話を引きつつ、このテーマに迫り、非行の動機の解明や少年の更生に役立てんとするものである。近年研究が進んでいる「トラウマ」や「解離」の視点からもアプローチする。子どもの問題に携わる専門家、教師、親必読。中井久夫氏序文。
もっと見る

目次

◆第一章 虐待を生む親子関係
第一節 虐待と社会の動き
一 統計から見る虐待の推移
二 虐待への対応の歴史
第二節 虐待の中にいる親と子の特徴
一 「児童虐待が問題となる家庭事件の実証的研究」の結果
二 虐待を生じる親子関係
◆第二章 虐待の向かう方向性
第一節 虐待から生まれるさまざまな問題
第二節 昔話における虐待の影響
一 なぜ昔話を取り上げるのか
二 「白雪姫」と「柏槇の話」の比較
第三節 「内への方向性」と「外への方向性」
一 虐待の受け止め方の違い
二 内に向かう方向性
三 外に向かう方向性
四 方向性の持つ特徴
◆第三章 虐待と非行のメカニズム
第一節 虐待が非行へ向かうプロセス
一 虐待時の子どもの精神状況
二 「回避的行動」としての家出
三 盗みの意味するもの
四 適応行動から不適応行動へ
第二節 虐待と非行タイプ
一 虐待回避型非行の特徴
二 暴力粗暴型非行の特徴
三 薬物依存型非行の特徴
四 性的逸脱型非行の特徴
第三節 虐待と非行の悪循環
一 虐待から非行への移行
二 虐待と非行の悪循環
◆第四章 トラウマと非行
第一節 トラウマとは何か
一 トラウマの歴史
二 トラウマの特徴
第二節 トラウマが引き起こす非行
一 ショッキングな体験とトラウマティックな体験
二 トラウマの再現化が生む非行
三 虐待的な人間関係が生む非行
四 トラウマ性の反応と非行
第三節 解離と非行
一 解離とは何か
二 解離が引き起こす非行
三 解離への対応
◆第五章 愛着と恨み
第一節 対象関係論から見た“愛着”と“恨み”
一 心の内にある対象関係
二 対象関係の発達の在り方
三 “キレる”少年の対象関係
四 対象関係から見た“恨み”
第二節 被害と加害の逆転現象
一 悪循環から生まれる被害と加害の逆転
二 虐待をしてしまう親の歪んだ認知
三 立場が逆転した親子関係
第三節 愛着と恨みの心理モデルとその変遷
一 愛着と恨みの心理モデル
二 愛着と恨みの変遷と非行
◆第六章 虐待と非行を乗り越えて
第一節 虐待と非行を理解する枠組み
一 因果関係を明確にするメリット
二 因果関係を明確にするデメリット
第二節 アプローチの方法と留意点
一 トラウマへの二通りの接近法
二 過去の虐待と現在の虐待に対するアプローチの違い
三 一元的な見方と多元的な見方
第三節 親子関係の修復をめざして
一 被害と加害の修復
二 個人的な修復のプロセス
三 和解というプロセス
第四節 対応の際の留意点
一 虐待の否認への対応
二 逆転移の防止とその対策

もっと見る

著者紹介

[著]橋本 和明(ハシモト カズアキ)

※著者紹介は書籍刊行時のものです。
もっと見る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く


イチ推し!


創元社オンラインショップの特長

  • images

    入会特典

    オリジナルブックカバーをプレゼント!(2022年12月31日まで ※数量限定 ※デザインはお選びいただけません。)

  • images

    送料無料

    会員様は一点から送料無料(クレジット決済時)。

  • images

    誕生日クーポン

    会員様の誕生月にバースディクーポンをプレゼント!(入会翌月以降の誕生月にクーポンを発行いたします。)

  • images

    特別販売

    会員様限定!訳アリ本先行販売など、特別販売へご招待!

  • images

    当日出荷

    正午までのご注文で当日出荷
    (土日祝日除く)。

images