創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 語学 > 外国語 > 必携 技術英文の書き方55のルール

book

必携 技術英文の書き方55のルール

片岡 英樹 著

刊行年月日:2004/06/09
ISBN:978-4-422-81083-6
判型:A5判
造本:並製
頁数:296頁

論文に最適な表現を豊富に集め、実際の執筆シーンに即した分類で909文例を収載。詳細な目次によって探している表現がすぐ引ける便利な一冊。

"I am a cat. I have no name yet."夏目漱石の名文も《技術英語》を使えばこうなる→"I am an unnamed cat."わかりやすく、簡単に、誤解のないように、が技術英文の秘訣。「ひと桁の数字はスペルアウト(6 trees→six trees)」「ただし単位がつくときは算用数字で(6 meters above)」など、意外と知らない英語のルールを55の見出しで詳解。技術英語、英語論文、英文レポートなどなど「使える英語」をマスターしたい人に。

ルール1 10未満の数は数字でなく、スペルアウトして書く。
ルール2 大きい数は読み手によく知られた方法で書く。
ルール6 小数の概数を示すには、数値ではなく言葉で書く。
ルール11 計量単位はスペルアウトするか記号で書き、略語は使わない。
ルール13 数が1以下の場合、それに続く計量単位は単数で書く。
ルール37 用語はOne-Word-One-Meaningのものを選ぶ。
ルール46 短い名詞句を長い名詞句の前に置く。
ルール49 文は、既知の情報から新しい情報へという流れにする。
ルール50 効果的な文を書くための4つの手法に従う。
ルール55 パラグラフの展開には効果的な10のレトリックのパターンを使う。
ほか

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

片岡 英樹著

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.