創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 心理学 > 臨床心理・カウンセリング・心理療法 > フォーカシングの心得

フォーカシングの心得

内なる知恵の発見法

ビビ・サイモン 著 / ロザ・ズビザリタ 編 / 日笠 摩子 監訳 / 榊原 佐和子 訳 / 小坂 淑子 訳 / 高瀬 健一 訳 / 堀尾 直美 訳

刊行年月日:2016/07/20
ISBN:978-4-422-11620-4
判型:A5判 210mm × 148mm
造本:並製
頁数:184頁

フォーカシングという手法は、あらゆる対人援助場面で適用される「話の聴き方」であり「自分への気づき方」である。いまでは、心理カウンセリングのみならず、ハコミやソマティック・エクスペリエンスにも広く影響を及ぼしている。本書はそうしたスピリチュアルな面にも示唆に富む、いわば普遍的な「内側への耳の傾け方」実践の根本メソッド。フォーカシング界の重鎮ビビさんの人間味がにじみ出た「愛」の教本。初心者からベテランまで。

第1部 最初の三日間ワークショップ

第1章 愛の実習
第2章 安全を保つ
第3章 フェルトセンスに気づくためのワークをもう少し
第4章 リスニングに進む
第5章 二日目を始める
第6章 練習を深める
第7章 参加者が自主的に練習できるような準備

第2部 二回目の三日間ワークショップ

第8章 積極的な参加を促す
第9章 ガイドの仕方の教え方
第10章 他の教師との協働
第11章 インタラクティヴ・フォーカシングの教え方
第12章 意志決定の実習


第3部 フォーカシングの学びを助けることについてもう少し

第13章 困難にぶつかったときの取り組み方
第14章 上級ワークショップとチェンジズ・グループと実践グループ

第4部 ビビ・サイモン著作集

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

ビビ・サイモン著
1926年生まれ。1980年代にE.ジェンドリンからフォーカシングを学ぶ。フォーカシングを教えるワークショップの助手となり、ジェンドリンからの評価が高い。現在、フォーカシング研究所のコーディネーター、トレーナー認定の権限を持つ。世界中のフォーカシングのパイオニアを教えてきた人物であり、フォーカシング界の母のような存在。いまも、フォーカシング実践をしながら、シカゴ中心部のクリニックでもフォーカシングのセッションを担当している。

ロザ・ズビザリタ編
医療ソーシャルワーカー、フォーカシングトレーナー。組織開発コンサルタントであり、葛藤解決の援助に長け、フォーカシング研究所への貢献も深い。

日笠 摩子監訳
東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学。
現在、大正大学人間学部教授。臨床心理士、フォーカシング研究所認定コーディネーター。

榊原 佐和子訳

小坂 淑子訳

高瀬 健一訳

堀尾 直美訳

関連書籍

ページ:1 / 1

トップへ戻る

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.