創元社の本

ホーム > 創元社の本 > 宗教・思想 > キリスト教 > 聖母マリアの系譜

聖母マリアの系譜

明星崇拝の東西

増田 早苗 著

刊行年月日:2014/11/19
ISBN:978-4-422-14393-4
判型:A5判 210mm × 148mm
造本:上製
頁数:256頁

キリスト教では「金星」がイエスの星とされる。また「明けの明星」がイエスの母マリアの星とされた痕跡も見られる。そうした“明星崇拝”は中近東からギリシア・ローマまで広域に、時代・文化をこえて存在している。そして遠く日本にも、あるときは「浦島太郎」「竹取物語」といった説話のなかに、あるときは仏教における「虚空蔵菩薩」として“明星信仰”が開花している。こうした時空を超えた人々の祈りを追う、聖書学者渾身の書。

ま え が き

第一章 砂の地に降りたつ星

      天の女王 イナンナ
      きらめく方 イシュタル
      ウガリットの金星神
      イスラエルの「天の女王」
      愛の神アフロディテの星
      恵み深く尊いウェヌスの星
      イエスと母マリア


第二章 海のなかに輝く星 ―― 浦島伝説と神女

      浦島伝説の誕生
      主人公シマコの実像
      海のなかの五色の亀
      玉手箱の謎
      太陽の神秘的な力
      一族の崇めた神
      三天体を仰ぎみた宇宙像
      海の神は何処に
      海神の乙女の昇天


第三章 月神信仰と『竹取物語』  

    第一講 太陽・月・明星崇拝線
      「記紀」以前の神々
      樺井の神を祀った人びと
    第二講 日の神 月の神 星の神
      万葉のこころ
      樺井神から月読神へ
    第三講 竹取物語
      月の女神
      月神への想い


第四章 『今昔物語集』と虚空蔵菩薩信仰

    説話 その一 「比叡山の僧」
      女身となる菩薩
      比叡山から法輪寺へ
      行者を護り導く明星
      虚空蔵菩薩と法華経
   説話 その二 「道慈と神叡」   
      吉野の虚空蔵菩薩
      ふたつの伝承
      現光寺と比叡山


第五章 聖母マリアと虚空蔵菩薩

   第一講 マギたちを導いた星
      マギたちの来訪
      マギたちが見た星
   第二講 マギたちと「神の母」
      大聖堂のモザイク画
      ローマ帝国と太陽神崇拝
   第三講 「神の母」と虚空蔵菩薩
      法華経とのつながり
      経典漢訳者たちの出身地



  あとがき

※著者紹介は書籍刊行時のものです。

増田 早苗著
1936年、京都市に生まれる。
1960年、聖心女子大学文学部外国語外国文化学科(英文科)修士課程修了。1964年、聖心女子大学小林(現在・宝塚市)分校、講師。
1965年、カトリック女子修道会聖心会に入会。
1970年、サンフランシスコ大学神学部(聖書学専攻)修士課程修了。
同年4月、聖心女子大学、専任講師となる。
1972年より共同訳新約聖書翻訳に参加。
1981年より一年間、シカゴのロヨラ大学にて霊性神学・心理学を修める。
1987年、聖心女子大学を助教授にて退職。司牧活動に従事。
1992年より一年間、ボストンのユング研究所にて深層心理学を学ぶ。
現在、カトリック女子修道会聖心会会員、聖心女子大学キリスト教文化研究所所員。

著書に、『日本昔話の霊性』〔エンデルレ書店, 1996〕、『日本神話と聖書と心のかけ橋』〔エンデルレ書店, 1998〕、The Spirituality of Japanese Folktales 〔Enderle, 2002〕, 『浦島伝説に見る古代日本人の信仰』〔知泉書館, 2006〕。

この商品についてのご意見、ご感想をお寄せください。

レビューを書く

トップへ戻る

menu 創元社の本
  • すべての本
  • 宗教思想
  • 歴史
  • 文化民俗ガイド
  • 心理学
  • 教育福祉
  • 社会ノンフィクション
  • ビジネス
  • 自然科学医学健康
  • 語学
  • 文学エッセイ
  • 芸術趣味
  • 関西大阪の本
  • 電子書籍
  • オーディオビジュアル
  • オンデマンド
  • グッズ
  • アプリ
  • 今月の新刊
  • 来月の刊行予定
  • 最近出た本
  • 著者一覧
  • 訂正のお知らせ
目録請求
Copyright © 2017 SOGENSHA Inc. All Rights Reserved.